07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-06-08 (Sun)
久々にカメ関係の記事です。

やっと暖かくなってきましたが我が家でも加温ベビーの餌食いの悪い個体がいたりします。
エサをやる場合管理しながらどの個体が食べているか観察しますがそれでも配合を食べない場合があります。
そういう時はやはり活きエサにたよらざるおえません。
手っ取り早くミミズと思いますがこいつら水に入れるとちょっとの間しか生きれなかったりするのでカメが見向きしなかったり・・・
いつでも食べれるようにと考えるとミミズは水槽の壁面を簡単に登ってしまうのでNG
だとするとダンゴムシは??

皆さんご存知だとは思いますがダンゴムシはエビ、ザリガニなどと同じ甲殻類です。
というこはカルシウムが豊富ということでしょうか??

今までもダンゴムシを与えていましたが水槽みたいなつるつるした面は登れない=脱走しない
管理面も簡単、場所もとらないという点でハコガメを水槽で飼育している人にはダンゴムシを入れていれば食べたいときにエサを食べれるという利点があるな~~と思ったので取りに行きました。

でもなかなか見つけられません。
一生懸命探しましてやっとこさ100匹程度です。
DSCF2404.jpg

この子達は1年生の昆虫なのだろうか??繁殖能力??管理方法??

いろいろ考えたりしていました。
採取するとお腹が白いあるいは黄色に見える個体がいました。
なんだろな~~って
ちなみにこの個体はメスだと思う・・・(違ってたらごめんね~~)
DSCF2391.jpg

でもっと見ているとちょうど子供を産んでいる個体がいた
DSCF2396.jpg


子供の大きさ約1~2mmで白色 おおきさにもよるのだろうが100匹くらい産みそうな雰囲気です
ちっさ~~いですね。
ということで容器に土と落ち葉を入れてストック中&繁殖してみようかな~~~~。

そしてダンゴムシとミミズは同じ場所にいるな~~。
そしてムカデも同じ場所にいるな~~ということで採取のときは気をつけてくださいね!!
スポンサーサイト


リンカーンロードバイク買取


| カメのエサ | COM(10) | | TB(0) | |
2008-05-25 (Sun)
ということでタイトルではさも簡単そうに取れますよ~~って書いてしまいましたが
前提にミミズがすむ環境がないとダメってことです。
一度でもミミズを見かけたことがある場所であればこの方法は成立しますので参考にしてください。

もちろん私の住むところは田舎です。
ミミズもいますがいるこ所は限定されます。
もちろん私の家の庭にもいますが数が知れています。

そして今日は絶好のミミズ採取日和です。
まずミミズを取るには雨上がりが最高です。
昨日朝から今日の朝まで降り続き、もちろん気温的にも暖かくなおかつ湿度が高い状態はミミズさんが地面すれすれに出てくるチャンスです。
なので採取にはむきます。

今日はかねてよりミミズを発見していた場所に行きました。
DSCF2318.jpg

こういう場所にいます。
木の根元には土が乾いているので少し離れたところを探してみます。
DSCF2319.jpg


スコップで2cmくらい削るようにして土をどかしますとこんな感じで発見できます。
DSCF2321.jpg

ミミズはある程度固まっているようです。
いない場所ではいくら探してもダメです。
雨がかなり降ったので地面すれすれに大分出てきていましたし、地面を這っているミミズも見かけました。

この時期だから簡単に採取できたのかもしれません。
真夏だとこのようには行かないかもしれません。

そして20分くらいでこの釣果(ミミズ果とでも言いましょうか・・・・)です。
DSCF2323.jpg

ミミズが嫌いな方は画像をクリックしないでください。
凄く大きすぎることもなくカメのエサにはちょうどよい大きさでした。
ちなみにシマミミズではありませんので・・・・・
約100匹取れました。
こういうときは楽して取れたのでうれしいものです。
こういう場所以外には溝に落ち葉が堆積している場所なんかもミミズがいますので良いと思います。


リンカーンロードバイク買取


| カメのエサ | COM(4) | | TB(0) | |
2007-05-27 (Sun)
私ははっきり言って家のゴキブリは大嫌いです。
そして羽が生えてゴキブリ(終齢虫)は大大大嫌いです。

以前そいつは私に向かって飛んできたのです。
私は襲われるかと思いました。
たかが昆虫されど嫌がられる昆虫!!
それ以来私は向かってくるゴキブリはどうにもいけませんでした。
嫁も嫌いです。

しかし、昨年幼体のゴキブリを捕まえることとなりました。
即、思いました。
これってエサに使える??って思ってキボシイシガメの水槽に軽い気持ちで入れました。
私としては「食べるわけないからちょとだけ泳がす程度に」って考えていました。
でもでもでも なんで?今まで見せたことのない速さと食べっぷり・・・・
私は何もすることが出来ないまま呆然としてしまいました。
これって大丈夫なのかなって??
しかし、昆虫だから大丈夫だよなって・・・・
よく調べてみるとゴキブリってよいエサらしいということがわかりました。
そして、つい先日それは訪れました。
ゴキブリの幼体がいたのです。飼い主ともなるとそのカメのために出来ることをしてやらねばという精神が先にたちます。
殺すより生かしてやる方が絶対よい!!
だから手づかみですばやく取り、すばやくキボシにやりました。
やつらも反応が早かった~~~
私がやった昆虫の中で、そして今まで与えたエサの中で1番の嗜好性を見せました。
これしかないと思いました。
以前デュビアのことを家族に話したところ猛反対でした。
当たり前だろうなって思っていましたが我が家のカメのためには仕方ないと思いこっそりオークションで購入しました。
もちろん家族全員には内緒です。
デュビアのことはある程度勉強はしていたのでヤシガラは家にある、シェルターとなる卵の紙パックもある。
水槽にヤシガラを入れてちょっと軽く霧吹きをしてほとんど水を吸っているかどうか位の湿り気にしました。
給水用のものはコオロギを飼育しているのでこれもあまり考えなくてOK
エサは  う~~~ん カメのエサと単純に決まりました。

さてデュビア君は届きました。
画像は一切ないですのでmore openしても大丈夫です。 → つづき


リンカーンロードバイク買取


| カメのエサ | COM(21) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。