03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-07-04 (Sat)
この時期温度が上がりだすと厄介になるのがアミリカミズアブです。
この成虫がみみずコンポストの蓋の境目などに卵を産み付けます。
それを見つけては取り除く作業を毎年行っていました。
ネットをかけたりしながら試行錯誤です。

広島ミミズの会

あるとき広島ミミズの会の会長さんからメールが届きました。
そこにはミズアブ対策として(アース製薬)ハチアブ マグナムジェット 550ml
でミズアブが卵を産まなくなるということが書いてありました。


ハチアブ マグナムジェットを使って誰か試してみてくださいというメールが来たので私の疑問に思っていることを返信しました。

効果はどのくらい?どこに吹き付けたらよいか??などです。

回答は
[広島にある防虫メーカーにアメリカミズアブの駆除について相談したところ、商品名「ハチアブマグナムジェット」をテイッシュペーパーに取り、ミミズ箱の継ぎ目、空気穴
の周囲に塗るとミブアブは近ずかない。そしてこの薬品は油性で揮発性で無い為、太陽の当たらない所では二週間は薬効を維持すると共に、ミミズには無害であると>> 説明でした。早速私のミミズ箱に塗り、実験を開始しました。]私は2週間に1回塗布しています。今の所OKです。


クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ









でも同じものがない・・・・類似品があったので私はこれを使いました。
2009_07030004.jpg
安いものでアブと書いてあれば効果はおなじだろうと勝手な判断です。

そしてミミズコンポストの塗布しました。
2009_07030005.jpg

速乾性なのですぐ乾いてしまい本当に効果があるのか半信半疑と中のミミズはどうなるのか?
その2点が心配でした。
これを使ってからミミズコンポストにネットもかけなくなりました。
完全に効果ありと思っているから!!

1日目、2日目と今日で5日たちましたがまったく卵が産み付けられていません。
しかも、今までハエなどもいたのだけど少なくなっているようにも思います。

だた、今までの積み重ねで幼虫がコンポスト内にいるのです。・・・・
これをこまめに取りながらやっています。
2009_07030002.jpg2009_07030003.jpg
大きいのはわりあいすぐに見つけられますが小さいのは(4mmくらい)難しいのである程度大きくなって駆除しなければならないようですがこのままこのアブ退治のスプレーを使えばそれそこコンポスト内の状態は良くなるはずです。

会長さんありがとうございます。
このおかげでメンテナンスが楽になりました。
かなり違いますね!!ということであと1週間後くらいにまたスプレーするよていです。

皆さんもいろいろミズアブにはやられていると思います。
ミズアブを放置するとミミズさんがいなくなったりコンポストから悪臭が漂います。
ミミズさんだけだと悪臭はありません。

なのでお試しあれ!!間違いなく実感できるはずです。

そしてこれとは別件で会長さんに質問!!
コンポストの蓋の近くで逃げるわけではなく固まっているのですが逃げる様子はないのですがそちらではどうでしょうかという質問

回答は
その蓋のあたりがミミズさんの居心地の良いところなのでしょう!!
会長さんのところでも脱走する様子はないらしい!!
なので私は蓋に簡易的な鍵をするところがあるのですがここにロックして使っていません。
逃げないから!!と確信したからです。

ためになったな~~と思われる方
励みになりますのでクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミミズも順調に増えているのでもう1つミミズコンポスト作ろうと思っていますが思うだけで。。。。。
ミズアブの小さいのも取り除きたいときはメロンの食べくさしを与えるとミズアブの好物なのかかなり寄ってきます。これもお試しあれ!!






リンカーンロードバイク買取


| ミミズコンポスト | COM(2) | | TB(0) | |
2009-06-21 (Sun)
このミミズコンポストにしてから1年と少し経ちました。
2009_06210003.jpg
これにしてからミミズの液肥が普通に取れるようになり、ミズアブが卵を産んでも分かりやすいので駆除しやすい、ある程度重たいですがミミズコンポスト自体を移動させることも可能ということで管理する家ではあまり難しくない状況です。
しいて言えば液肥を採ることがやや面倒なので排水パイプをつければよいのですがそれをするとミミズコンポスト内の状況を把握しにくいのであえてしていませんと都合の良いように書いています。(笑)

さてさて本題に戻ります。
私のミミズコンポストはこの中が3層になっています。1番上の層は生ごみを投入するのでややフレッシュな生ごみ
2009_06210004.jpg
見える生ごみの2~4cm 下にミミズたちは固まってせっせと食べています。
そして2~3層目はいわばミミズの糞です。
2009_06210005.jpg
湿っているせいもありますが粘土状になっています。
この2~3層目を入れ替えます。

このヤシガラを使います。
2009_06210001.jpg
水でふやかせて使いますが今回は2層分のヤシガラが必要でしたので結果的に3つ使うこととなりました。
これを入れてセット完了です。
2009_06210002.jpg


ただ、この2,3層目にはミミズやミミズの卵がありますのでそれを丁寧に分けていく作業が残っています。
約1時間かけて分けました。
2009_06210018.jpg

かなり取れまして我が家の土壌を変えるにはちょうど良いくらいの量です。
これに腐葉土など混ぜてやればいい環境になると思います。

2009_06210019.jpg2009_06210020.jpg

感じからすると腐葉土よりまだ目の細かいもの
牛糞と腐葉土の中間の性質を持った土といった感じです。

1時間かけてミミズとミミズの糞を分けましたがミミズは500匹はいたと思います。
一番上の層には1000匹はいると思います。
今良い環境です。もう1つミミズコンポストを作ってみたいのは山々なのですが時間がない・・・
しかし、今よりももっとよい方法は頭の中にあるいつするかそれだけが決まっていないだけです。



ちなみにこのミミズコンポストに入れられるものは主に野菜くず、茶、コーヒーのくずです。
しかし、たまねぎなどの辛いもの、オレンジなどのかんきつ類はやや好きでないように思います。
夏場ですと発酵も速いので入れても問題なくなくなると思います。
ちなみに我が家ではコバエはOKですがアメリカミズアブだけはシャッターアウトさせるよう努力しています。そして、ミミズだけを飼育しているつもりですが何かべつの昆虫!?たちも生ごみ処理に協力しています。

これからミズアブの活動期です。(もうすでに活動期です)
こいつらが卵を産んで幼虫になるとこのミミズコンポスト内は悪臭に変わります。
ミミズのみで処理させると悪臭はありません。
ミズアブの幼虫を見つけるとすぐに箸で除去!!卵を見たらテッシュで除去です。

クリックしていただけるとありがたいです。
ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎日生ごみはでます。
少しでもごみを少なくして有効利用、エコできればと思っています。

ただ、ミミズが苦手という方は難しいかもしれませんね。
それでもミミズに慣れることもありますのでね~~。
ちなみに私はミズアブの幼虫は嫌いですのでそれは箸でつまんでつぶします。

箸さえあれば問題なし!!


リンカーンロードバイク買取


| ミミズコンポスト | COM(0) | | TB(0) | |
2008-12-11 (Thu)
もう寒さは本番です。
ミミズコンポストにとってはフル稼働できない温度になってきました。
我が家でも野外でコンポストを稼動させていましたがだんだん活動が鈍ってきたので爬虫類用の保温シートを入れて様子を見ていました。
詳細は11/24の記事を参照してください。

そして今日朝の様子です。
ここ1週間生ゴミ投入を少しひかえていました。そのおかげかどうか分かりませんがこんな感じになっていました。
DSCF4104.jpgDSCF4105.jpg
投入時とかなり生ごみの色が変わっています。
でもみかんがまだ原型をとどめているようで・・・・
まぁそれはそれで何とかなるでしょう!!

さてさて毎日観察していましたが蓋を開けるたびにコバエが成虫になっているのでコンポスト内の環境は良いのだと思います。
実際ミミズも活動できだし。
なので今日からまた普通に入れていくことになりました。
この時期みじん切りで投入すると良いといわれていますがそれも面倒ですよね!!

そのために保温シートを入れているのだから!!
DSCF4106.jpg
ということで生ゴミ投入、そしてシートをセット!!
DSCF4107.jpg
このシートもカメを飼育するために購入したものでしたが今ではこれは不要なのでいいリサイクル商品となっています。

そしてミミズの脱走もこの時期ではないですしなにより暖かい場所を選んで活動するのでこの場所から出るわけもなくこの時点で思惑通りです。

私が作ったミミズコンポストで唯一欠点は液肥が簡単に取れないこと排水コックをつければ問題ないのだろうけど・・・・・と思っていますが
やっとこの時期になって灯油を入れるストッカーがホームセンターに並ぶようになったので2つ目を作る予定です。

そのときに排水コックを設置して完全なものを作ってみる予定です。
そしてコンポスト内もまた違った細工をしてよりメンテしやすいようにする予定です。

頭の中で出来上がっている。それを忠実に作る。何度も作っているので出来上がりも想像しているものとほぼ一緒です。
時間が出来る年末年始で作り上げたいと思います。

ミミズのことに関してのHPはこちらを参照してください。

広島ミミズの会

参考になったな~~って思われましたら
クリック一蹴りお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ



リンカーンロードバイク買取


| ミミズコンポスト | COM(0) | | TB(0) | |
2008-11-24 (Mon)
ミミズコンポストですが暖かいときは順調でした。
アメリカミズアブの対応も今年はまぁ無難にこなしたのではないかと思っています。

脱走に関しても数十匹くらいは逃げているかもしれないが問題のない程度でもあります。

そしてそのコンポストはこれです。
DSCF3944.jpg
もうすでに寒いので脱走はありえません。
もちろん害虫(ハエ、ミズアブなど)の侵入もありませんがそれよりも前に侵入しているコバエは別です。
秋からはさむくなりミミズも活動が鈍る!!
もちろんバクテリアの活動も鈍るのでミミズが食べれる状態になるまで時間がかかるのです。
ですので夏のようにどんどん生ゴミを投入したいので暖房モドキをしてみました。

これです。
DSCF3948.jpg
爬虫類飼育用のパネルヒーターです。
温度の管理はしなくとも25度でON 38度でOFFとなっていますので使い勝手が良いです。

直接生ゴミの上に置いています。
DSCF3945_20081124185113.jpg

これをはぐってみるといるいるって感じです。
DSCF3946.jpgDSCF3947.jpg

夏ほどバクテリアの活動は活発ではありませんが思っているくらいには働いているようです。
蓋を開けるとコバエがいるのである程度暖かいようです。

一応思惑通りです。

このサイズヒーターだと電気は1時間=10W 24時間使っても240Wで簡単に計算すると大体1日10円計算です。

この冬これでうまく循環できるかな~~って思っています。

ミミコンの生ゴミとして使えるのは家から出ているゴミの1/5~1/7程度ですが大きいと思います。
このミミコンでゴミは増えません。
どこに行っているのでしょうか?
出るのは液肥=液体?だけです。





すごいな~~って思われる方
クリック一蹴りお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


リンカーンロードバイク買取


| ミミズコンポスト | COM(3) | | TB(0) | |
2008-10-26 (Sun)
ミミズコンポストを稼動させて7ヶ月

このミミズコンポストで冬を迎えるのは初めてです。

DSCF3606_20081026210633.jpg


ミミズの会に入っている私はいろんな情報をメールでいただきます。
それで分かったことは床材となる土はヤシガラでなくってもバーク堆肥でOKであるということが分かりましたので100円ショップでヤシガラがなくってもバーク堆肥をホームセンターで手に入れればよしっていうことが分かりました。

そして夏場は毎日これくらいは残飯を入れていました。
今もまだ日向は暖かいのでこれくらいは入れても大丈夫です。
DSCF3662.jpg

そしてこのコンポストにしてからミミズの脱走はありません。
というか知る限りではないと思います。
しかし、ミミズさんたちは湿度が高く、雨の日、暗くなったらこんな感じでコンポスト内部にいます。
DSCF3660.jpg
蓋とのかみ合わせのところでよく集まっています。
DSCF3659.jpgDSCF3658.jpg

ここは境目でそれより数cm先は外に脱走できますがなぜかこの場所でいつも止まっています。
木製のミミコンの時は関係なく脱走されていたのでこのコンポストにしてから凄いな~~って思っています。

そして、ミミズは生ゴミを処理しますが正確にはバクテリアがある程度分解したものをミミズがそれを解して食べているようです。
ミミズには歯がありませんので・・・

ということで今ミミズはかなりの活動期ですがそろそろ朝晩10度を切りそうになってきます。
ミミズ自体は冬場でもある程度活動できるのですがバクテリアが分解してくれないとミミズはその恩恵を受けません。
バクテリアは28度くらいか活発に活動するようなのでこれからは活動が鈍ります。

私はどうしようかと考えました。
ミミズコンポスト内の蓋側にこれをつけようと考えています。
DSCF3311_20081026211453.jpg

パネルヒーターです。
これって水がついても壊れることないし。薄いし 20×30cmのパネルだと1時間=10W
1日=7.2円(1Kw=30円で計算) 1ヶ月で210円程度です。

米ぬかを使う方法もあるようですが一長一短だそうです。
私はこのパネルヒーターで野菜を切り刻まないで済むように管理できたらなって思います。

ちなみにこのパネル 38度以上は上がらないので火事の原因にもならないと思います。
まずはやってみようと思っています。
設置場所どうしようかも考えていますし。このコンポストにビニールをかけて簡易温室を作っても面白いかもって考えてもいます。
どうなるでしょうか??

また実験が始まります。
うまくいけばな~~って・・・

結果楽しみだって思われる方
クリック一蹴りお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



リンカーンロードバイク買取


| ミミズコンポスト | COM(0) | | TB(0) | |
2008-07-23 (Wed)
このミミズコンポストにして3ヶ月経ちました。
そのコンポストはこんな感じでした。

この容器にして持ち運びが出来ること。
容器の中を4層に仕切ってあるのでコンポスト内を掃除できる。
なおかつ層を入れ換えることも出来るというので作りました
もちろん自作ですがいろいろとネットで調べたり、
広島ミミズの会の一応会員ですのでこちらからも
いいところだけとって作りました。

私は直接なにも携わってはいませんがこういう風に記事にして少しでも知ってもらえたらなって書いています。

ミミズも庫内の温度上昇により一番済みやすいところに移動しています。
DSCF2669.jpg
このコンポスト通気性がないのでできるだけ風通しの良い日陰で管理しています。
ですがこんな感じです。DSCF2670.jpg
上蓋と下の容器が重なるところに脱走しようとしているわけでなく縁にいるミミズを多く見かけます。
ちょくちょく見ていますが脱走はしていないようです。
ちなみに連日最高温度34度を記録しています。

こうなってくるとアメリカミズアブの活動が活発になってきます。
それを防ぐには・・・・ネット
DSCF2672.jpgDSCF2673.jpg

こうすることでコンポスト内あるいはその近くに卵を産み付けられないようにしています。

ですが網戸用のネットを忘れたときにそれは起りました。
DSCF2715.jpgDSCF2716.jpg

ということで卵を発見しました。
以前は木製のフロースルーのミミズコンポストだったので何処に卵を産んでいるのか分かりにくかったりコンポスト自体が大きかったので卵が孵化してコンポスト内に進入

幼体はミミズと生活圏が同じでミミズはアメリカミズアブの幼体に生活圏を追い出されミミズコンポストは本来ミミズが生ゴミを処理しているときは悪臭はほとんどないですが、アメリカミズアブにのっとられるとすごい悪臭に変わります。

ということで青いネットの中でもがいているアメリカミズアブを見ながらコンポストに進入できいまいとほくそえんでいた私ですが卵を産みつけられて少しショックです。
でもネットに産んでいることもあります。
そういう時はネットを振ったり卵をふき取ったりして対処してます。

毎日生ゴミはでるので卵の発見は用意ですが以前に比べて少ないと思います。
そして卵を産むとアメリカミズアブは死んでしまいます???
コンポストの近くで★になっていました。
DSCF2690.jpgDSCF2691.jpg
今のところは順調です。
もうすでに気温の上昇&湿度の上昇でのミミズの脱走はないようです。(観察している限りでは)

うまくいっているって感じです。



リンカーンロードバイク買取


| ミミズコンポスト | COM(2) | | TB(0) | |
2008-05-27 (Tue)
設置して45日経ちました。
外から見るとこんな感じになっています。
DSCF2107.jpg


以前は木製のミミズコンポスト&フロースルーでしたが移動できない、きっちり作っても使っているうちに隙間が出来る。
そこからミミズが脱走&アメリカミズアブの進入といいことはありませんでした。

なので今度は市販のコンテナでフロースルー形式を作りました。
4層となっていますが最上部は木枠としています。
DSCF2339.jpgDSCF2340.jpgDSCF2338.jpg


生ゴミを入れる層に生ゴミがあふれないようにするためのものです。
ミミズも大変活発になってきました。
1番上の層にもミミズがいます。
しかし、ここ最近日向で管理していて温度が上がっているせいもあって第2層DSCF2335.jpg
第3層DSCF2336.jpg
にもミミズが見られました。

暑さから逃れるためだと思いますので今後は日陰で管理です。

すべての層を取り除くと水がたまっています。
DSCF2337.jpgDSCF2342.jpg

まだ設置して間もないので液肥ではないと思います。
でも有効活用で家庭菜園の場所に散布しました。

コンテナ自体も洗ったので綺麗になりました。

さてミミズですがかなり増えたように思います。
卵も数多く見られDSCF2334.jpg

こんな可愛いミミズのベビーもいます。DSCF2332.jpg

画像で分かるかな???
中央の白い糸のような物体です。

そしてこれが2~3週間するとこれくらいの大きさになります。
DSCF2330.jpg


大きくなるスピードが私が思っているより早いような気がします。

さて侵入者ですがコバエは侵入しています。
これは仕方ないかと目をつむりますが、アメリカミズアブはダメです。

まだ、見ていないので活動時期でなないようです。
こいつの侵入と卵の削除さえ出来ればこの新しいミミコンはある程度成功だと思います。


リンカーンロードバイク買取


| ミミズコンポスト | COM(0) | | TB(0) | |