03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-10-30 (Thu)
まだ、ポンプを回しているのですが早くとめたいなって思っていました。

そしてそろそろ温度も下がってきて最高気温も20度程度になってきましたので濾過をとめることにしました。
電気代も馬鹿になりませんからね!!
ということで今日の朝の最低気温は10度でした。
どんな感じでカメはいるのだろうといつものように覗いてみました。
DSCF3709.jpgDSCF3710.jpg


こんな状態をみるとやっぱり陸を作ってやらないといけないかな~~って思います。

そしてニホンイシガメは???
DSCF3712.jpg
あれ?
半分しかいない???
でもやはり陸にちらほらと
DSCF3711.jpgDSCF3713.jpgDSCF3714.jpg

物の影に隠れていました。
まだ、10度くらいだから陸にいるんでしょうね!!

ハコガメたちは潜っているものもいれば水の中にいるものも・・・
DSCF3715.jpg

そして笑ってしまいうのはミツユビハコガメです。

ここに隠れています。
DSCF3718.jpgこいつの下にもぐっていました。
DSCF3719.jpg
本格的な冬まではごぞごぞしているようです。

今日は2つ目の記事です。
良くやるなって思われる方
クリック一蹴りお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ







リンカーンロードバイク買取


| 野外施設などのメンテ | COM(6) | | TB(0) | |
2008-08-16 (Sat)
この時期暑すぎてカメ池(プラ舟)のメンテナンスなんて出来ません。

過去3~4年はプラ舟を洗ったりして大変でした。
しかし、昨年から高密度マットとガラスリングを使って管理コンテナで上部フィルターを作っています。
こんな感じです。
DSCF2800.jpg
あはは
中身見えませんね!!
中はこんな感じです。DSCF2794.jpgDSCF2796.jpg
ステンレスメッシュで仕切りを作り底面には人工芝マットをしいてその上にガラスリングを入れています。
かなり汚いですがこれで3週間使っています。DSCF2798.jpg
そして1番上のマットはこんなにも汚く・・・DSCF2795.jpg

今回はこれらをすべて綺麗に洗いました。
1番上のマット(私はレンジマットを使っています)を交換すればよいのでしょうけどまだまだ使える!!ということで(金がないので)綺麗に水洗いしました。

他の濾過槽もこれとよく似ています。
DSCF2789.jpg
1番上にレンジマットその下にはDSCF2788.jpgここでは中密度マット。
その下にはガラスリングDSCF2787.jpg

夏場はこのマットに直接光が入るとミドリの藻のようなものが付着して汚いのでマット上部は光が入らないようにします。
DSCF2790.jpg
これだけでも掃除の回数が減りました。

こいつらのおかげでプラ舟は春から一度も洗っていません。
死水かもしれません・・・・
今度メダカでも入れてみて毒水になっていないか調べてみよっと。

そしてイシガメの普段のエサやりの光景です。
DSCF2786.jpg
ヌマガメのイシガメですがリクガメ、ハコガメと同じ扱いのように陸にエサを置いています。
エサを食べると必ずといっていいほど糞をしたりするので陸にエサを置いています。
これでも陸で糞をしたりする頻度が上がるので違うと思います。

夏場は食欲が上がるので毎日エサを与えています。
どんどん大きくなって欲しいですがもうアダルトサイズギリギリまでそだっている・・・・。

そろそろ陸の地面からベビーが出てきそうな時期になっております。
でてくるかな~~~??




リンカーンロードバイク買取


| 野外施設などのメンテ | COM(4) | | TB(0) | |
2008-03-30 (Sun)
もうすでに冬眠明けです。
今年もやってきました。ろ過がちゃんと機能するかどうかだけが心配です。
DSCF1882.jpg

他のキボシやドロガメも今年はすべて野外イシガメゾーンで飼育するために改造しました。

ただキボシやドロガメに陸を作らないといけないかな~~って思っている最中です。
DSCF1885.jpg

陸はないが石を積んで自然の太陽のバスキングゾーンは作っていますがもしもの時に必要かな~~って

ドロガメ、ニオイガメなどはこちらで管理中ですDSCF1881.jpg

なんだか自作でもあり生活観?みたいな感じがもろに出ています。
もっと綺麗にしたかったなって思ったり・・・・

ハコガメさんたちはイシガメの陸を1/3ハコガメゾーンにしてあぜ楽ガードで仕切りました。
DSCF1909.jpg


結局野外飼育ゾーンはこんな感じになってしまいました。
普通に撮影すると全体像が分からないのでベランダから
DSCF1906.jpg

ポリカ波板でちゃんとした屋根を作ったらおしまいかな~~って思っています
陸場は川砂を15cmほどの厚みで入れました。
満足していますが乾いた川砂のところに早速ネコが糞を・・・・・・
カメが動き出すと問題は解決されそうですが・・・・

今年の飼育はどうなるかな~~って心配です。


リンカーンロードバイク買取


| 野外施設などのメンテ | COM(10) | | TB(0) | |
2006-04-16 (Sun)
今日はカメ池もつつきました。
濾過槽から池に落とすパイプの接続口から水漏れを起こしていたのでそれを補修しました。

ということで濾過槽など画像に取ることができたのでご紹介します。
これが物理的ろ過となるものです。
kame101

底に穴を開けてそこから水は生物学的濾過槽に入ります。kame81


そして別の濾過槽にその水がいきます。
kame103

そしてカメ池に排水となります。 → つづき


リンカーンロードバイク買取


| 野外施設などのメンテ | COM(4) | | TB(0) | |
2006-04-09 (Sun)
前回(いつだったっけ??)イシガメ野外飼育カメ池を移転させて自作ろ過も作ったといいましたがいまいち濾過の効果が見られませんでした・・・・
な~~んだこんなものなのか~~と思っていました。

イシガメが活動し始めると汚れやすくなるのです。
まだ、エサも与えていないのにこれでは先が思いやられることになるので濾過槽を大きくしました。

before

kame37



after

kame79


→ つづき


リンカーンロードバイク買取


| 野外施設などのメンテ | COM(9) | | TB(0) | |