FC2ブログ
09≪ 2008/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-10-01 (Wed)
ニホンイシガメが自然孵化して大体1ヶ月経ちました。
すでにたくさんの子達が水槽デビューしました。
もともとニホンイシガメは他のカメに比べてたくましく動きも活発です。
ですので流れが出来る水槽でもOKだと私は思ったのでカミハタ ri01700を使うことにしました。
でも本当はrio1100が使いたかったのですがリサイクルでrio1700が500円だったので4000円の新品出すよりこっちの方を使って工夫すればいいかという考え方で使っています。

思ったとおり水槽の水の量が約40Lには水量が多すぎるようですが今後拡張した際にはこのポンプが生きると思います。

ベビーにありがちな☆さんになってしまう例として、ひっくりかって起き上がれず☆、水の流れに巻き込まれ脱出できずに☆、物にはさまって☆という例があると思います。

なのであらゆる対策をしました。
排水溝につまりはしないか?石の下にはさまりはしないかなど
DSCF3344.jpg
なのでこんな感じにしています。
石がツルツルなものを使っていますがこれでもカメさんたちには爪があるので容易に登れます。
ついでに甲羅が石に引っかかって上がってこれないということも少ないようです。

でもデビューさせて3日目、夜寝る前の確認で事件は起きてしまいました。
排水溝と水槽壁のわずかな隙間に動かないでじっとしている子が・・・
画像ではプラチック製の棒を入れているところにはさまっていました。

DSCF3347.jpg

大変だ~~溺死してる・・・・
あわてて取りました。
かろうじて口をパクパクさせる程度でした。
以前にもスジクビニオイガメが溺死寸前まで言って蘇生させましたがそのときよりは発見が早かったようなので今回は大丈夫だろうなって思いました。
手に乗せる水からでると足も微妙に動かしだしたのでミズゴケを敷き詰めた水なしのところで2日ほど休ませました。
ということで元気になりました。
DSCF3349.jpg

そしてこの水槽流れが速いしエサを食べる量が少なかったりしていろいろと障害がありそうなので今のところは陸となる石の上にエサを置いて食べたいやつが勝手に食べるようにさせています。
DSCF3348.jpg
水に浮かせるよりエサの持ちが良いし習慣付ければよいかな~~って思います。
ちなみに水温は30度 水カビ病は発生しておりません。
もし条件が悪いと後4日後くらいからでるかもしれまんせん。


水カビ病なんて怖くない、水カビ病について書いてほしいと
思う方クリック一蹴りお願いします。
   ↓ ↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



| ニホンイシガメ | COM(0) | | TB(0) | |