FC2ブログ
09≪ 2008/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-10-30 (Thu)
もうすでに冬眠準備に入っていますがちょっと測定とオスメスの見分け方という初歩に戻って見たくなったので書いちゃいます。

まずセマルハコガメのオスです。
アダルトになると大体こんな感じになるのではないかと思います。
DSCF3726.jpgDSCF3727.jpg
メスはこんな感じです。
DSCF3723.jpgDSCF3724.jpg
体の大きさに比べるとかなり小さい尻尾です。

比較するとまず排泄口の位置でしょう!!
甲羅より外側にあるほうがオス、甲羅より排泄口が内側にある個体がメスとなるようです。

そしてオスはメスよりも尻尾自体が大きく根元に行くにつれて太くなっています。
ちなみに2006年CBで2年経った個体でも分かる固体はわかります。
どちらも約10cmの個体です。
DSCF2978.jpgDSCF2980.jpg
左がオスで右が多分メスだと思います。

ということで分かりやすかったでしょうか??

さてさて冬眠に入る前に計測してみたいと思います。

DSCF3720.jpg

体重まで量ればいいのでしょうけど甲長あるいは腹甲長の計測のみです。

オス甲長13.3cm メス1 甲長16.2cm メス2 甲長14.7cmです。
大きくなっているのかどうなのかわかりません。
実はちゃんと計測したのは今回が初めて・・・・

我が家に来たのは3年前でオスはその時12cmくらいだったから大きくなっているのだろうと思います。

ミツユビメスはセマルメスと同じくらい大きくなりました。
DSCF3730.jpg
でもミツユビのほうが幅があるので大きく見えますね!!

綺麗に育っています。
DSCF3728.jpg


セマルハコガメのオスメスの見分け方
分かりやすかった!!と思われる方
クリック一蹴りお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ








| セマルハコガメ | COM(4) | | TB(0) | |
2008-10-30 (Thu)
まだ、ポンプを回しているのですが早くとめたいなって思っていました。

そしてそろそろ温度も下がってきて最高気温も20度程度になってきましたので濾過をとめることにしました。
電気代も馬鹿になりませんからね!!
ということで今日の朝の最低気温は10度でした。
どんな感じでカメはいるのだろうといつものように覗いてみました。
DSCF3709.jpgDSCF3710.jpg


こんな状態をみるとやっぱり陸を作ってやらないといけないかな~~って思います。

そしてニホンイシガメは???
DSCF3712.jpg
あれ?
半分しかいない???
でもやはり陸にちらほらと
DSCF3711.jpgDSCF3713.jpgDSCF3714.jpg

物の影に隠れていました。
まだ、10度くらいだから陸にいるんでしょうね!!

ハコガメたちは潜っているものもいれば水の中にいるものも・・・
DSCF3715.jpg

そして笑ってしまいうのはミツユビハコガメです。

ここに隠れています。
DSCF3718.jpgこいつの下にもぐっていました。
DSCF3719.jpg
本格的な冬まではごぞごぞしているようです。

今日は2つ目の記事です。
良くやるなって思われる方
クリック一蹴りお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ








| 野外施設などのメンテ | COM(6) | | TB(0) | |