02≪ 2009/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-03-01 (Sun)
今日は非常に疲れました。

この記事を更新する元気もないほどに疲れてしまいました。
朝に50km 夕方に50km トータル100kmです。というより本当は98kmでしたが100kmにしたかったので夕方調整するために少し走りました。
DSCF4680.jpg

走行距離    :100.4km
走行時間    :3:29
消費カロリー  :3202kcal
平均速度    :28.7km/h

となりました。
朝も夕方も基本的には同じコースです。


走行距離   :47.69km
消費カロリー :1511kcal
平均時速   :28.4km/h

夕方

リセットしていないのでちゃんとデーターが取れていません。
トレーニングセンターももっと使いやすくして欲しいな~~って思ったりしています。
スポーツトラックは何故か時間が3:59となっていて平均速度が変だし・・・・・・

でもスポーツトラックのほうが使いやすいかな??

で夕方は30km地点で補給しようとお店(大判焼き)によったのですが時間が17:30と遅かったのでもうないといわれてがっかりしただけなら良いのですがその時お茶以外何も食べなかったのが悪かったのでしょうね。
走っている間はハンガノックになることはなかったのですが晩御飯を食べてから調子がおかしくなりました。体が重い・・・
ちゃんと食べたのにな~~と思っていても治りませんでした。

何がたりないのだろうと思って甘いものを口にしたらだんだん体が動くようになってきました。
なんだ・・・・そういうことか・・・
糖分がたりなかったらしいです。

みなさんはどのくらいの距離あるいは走っていて休憩を入れる時間はどのくらいですか?
私はその時その時のよって違いますが今時期ですと30km あるいは1時間30分で休憩(栄養補給)入れています。

今回はアクシデントがあり栄養補給が出来なかったことがいけなかったです。
途中どこかのコンビニで何か食べればよかったと反省しています。

今月の目標も月間走行距離 1000km目指します。

応援よろしくお願いします(笑)

琥珀    100km(+100km)
くろすけ    0km(0km)

クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

クロスとロードは使う筋肉がやや違いがある
なので琥珀にもっと乗るようにしないといけないと感じた。
昼間は子供と野球、プランター作りと仕事などなど休む時間がなかった・・・・
疲れたが自転車が楽しかったことには変わらなかった(笑)



| CARRERA MAMAYAMA | COM(6) | | TB(0) | |
2009-03-02 (Mon)
自転車を乗っているとあらゆるところが痛くなるものです。

まず乗っているとお尻、尿道が痛くなります。
何故痛くなるのでしょうか??
それはフレームに問題があります。
と書いても安くて丈夫なフレームということになるとアルミフレームに勝るものはありません。
安い価格帯の自転車はみなアルミフレームです。

DSCF2087_20090302203017.jpg

さてさてエスケープR3のスペックを見るとアルミです。
フロントフォークはクリモリですので振動を吸収してくれます。
アルミはダイレクトに振動が来ます。
クリモリは振動を和らげてくれます。
フレームがアルミなので振動の吸収はほとんどないようなものなのでサドルに振動がもろに来ます。
それを緩和するためにサスペンションシートポストが選ばれているのだと思います。

確かに乗っているとその効果はありますがしっかり漕ぎたい人には不向きです。
サドルが上下に動いてしまうので漕ぐと浮き沈みするのです。
DSCF1877.jpg

なので私はシートポストを換えました。
今まではシートポストが振動を和らげていたわけですがそれがなくなったわけです。
一掃振動をサドルのみで吸収しなくてはならないのでお尻は今まで以上に痛くなるわけです。

ふかふかの純正サドルはお尻や尿道に食い込みます。
サドルカバーを購入しましたがそれは帰ってよくありませんでした。

だとすると今度はサドルを交換?
サドルは値段が高いです。
私はそれなりに硬い(沈み込みのない素材あるいはサドルが薄っぺらいもの)を購入しました。
これは吉でもなく凶でもなくです。
DSCF3704_20090302203600.jpg

それはアルミだけに振動吸収が少ないので硬いサドルにするとそのままダイレクトに振動が来ます。
それでも尿道を圧迫することだけはなくなりました。
お尻は痛いままです。
これはサドルに沈み込んで圧痛する痛みではなくもろに振動が来てサドルにあたり痛さです。

結局私はこのサドルは新しく買ったロードに取り付けまして純正のサドルに付け替えました。
1年以上ジテツウで乗っていると純正のサドルでも痛くなくなってきます。

それはお尻が自転車のサドルに慣れるということです。
お尻が痛いからといってサドルを換えることも必要ですがもっともっと自転車に乗って自転車のことを可愛がってあげてください。
お尻が自転車に慣れてくると思います。

でもそんな私はサドルを購入しようとしています。
板みたいなサドルを購入してしまったので今度は少しクッション製のあるサドルを購入しようかと考えています。


こいつの特徴はサドル後方が長いのでいろいろなポジションを取れるというサドルです。
ちと高いですが試してみたいサドルです。

さてさて今月の目標も月間走行距離 1000km目指します。

応援よろしくお願いします(笑)

琥珀    100km(+0km)
くろすけ    28km(+28km)

トータル  128km
残り    872km

クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

今は純正サドルでも40kmくらいならお尻は痛くなりません。
それ以上はどうかな???



| 自転車あれこれ | COM(2) | | TB(0) | |
2009-03-03 (Tue)
今日は本屋によってBICYCLE CLUB 3月号を買いました。

やけに気になる
カッコ良く走るためのセッティングって表紙に書いてあるし

その内容はSB値や後退幅などいろいろかかれてあったので結局購入して帰りました。

さて私の自転車を測ってみました。

まずは後退幅ですが最近サドルを前にずらしたので短いだろうなって思いましたが
4cm
DSCF4690.jpg

短い部類に入るようですがまぁこれは納得してセッティングしているのでOKかなと思っています。

BB-サドル高は68cmにしています。
股下は77.5cmなのでこれも適正範囲内です。

そしてSB値
DSCF4693.jpg
この数値は前からシルベステルさんのブログで参考にさせてもらっていたのでこれを見て
ステムを交換したわけです。
11cm→8cmにしてよかったです。
今までは遠すぎてしんどかったのが嘘のように楽になりました。
さてさてこれでおしまいではありません。
なのでSB値は64.5cmとなっています。
68cmに0.96掛けると65.3cmなので短いです。

ただここで問題があります。
サドルとハンドルの高低差ですが私は4cmしか?4cmは妥当?

みなさんハンドルバーと上面ととサドルの上面との高低差どのくらいですか??

172cmくらいであれば高低差6cmあってもよいようです。
ということはスペーサーを移動させてステムを下げればと思いましたがもう一杯一杯です。
う~~ん困りました。

ということでせっかくステムを交換したのにまた交換しなくてはいけないように思います。
今は84度のステムですがこれを73度のステムに交換するとハンドルの高さが2cm下がる感じがします。
これでOKなのですが
私はブランケットとハンドルが水平でなくブランケットがハンドルバーより下方にあるのです。
なのでブランケットは当然遠くになっています。
今現時点でサドルとブランケットの握る位置の高さは高低差6cmなので
また、ハンドルの幅も42cmなのでこれを40cmにしたい

ということでこれより先まずしたいことはハンドルを交換したいのです。

とても評判のよいハンドルらしいのでこれを購入したいです。



その後ステムを交換して出来上がりという感じです。
いろいろポジションを試行錯誤してきましたがやっと到達しそうです。

本日は自転車に乗れませんでした。
大雪でした。
DSCF4685.jpgDSCF4688.jpg

ママチャリがあるのでそれでとも思いましたが雨とは違うので危ないと思いマイカーで通勤となりました。

本日の自転車走行距離は0kmです。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


明日はジテツウできそうなのでよかったです。




| CARRERA MAMAYAMA | COM(6) | | TB(0) | |
2009-03-04 (Wed)
私のジテツウは2年前の10月
最初は片道12kmやっとの思いでこいでいたのに今では物足りない
コースを少し遠回りしても15kmこれ以上延ばすには我が家の内陸部から海岸線にでるルートしかありません。
しかし、ややちっちゃい峠越えが2つあります。
これがネックでこのルート(片道25km)をひかえていました。

このルートは最近週末の練習で使っていてこの小さい峠も慣れてきたので本日ジテツウに使いました。

朝30分早く出てトータルで1時間10分をめどに出発しました。

海岸に出ると暖かくいいですね~~風景が
DSCF4664.jpg

季節が変わるごとにいろいろな風景や匂い、風を感じることが出来るように思います。
そして朝距離走ると気持ちも良くいつもよりぐいぐい漕げるので嘘みたいに楽しいです。
結局23kmくらいは信号にも引っかからず(もともと信号がないからね)走れました。
しかし、市街地に入ると信号で何度もストップします。

ルートを変更してできるだけ信号待ちしないルートを選択する余地がありそうです。
DSCF4291.jpgDSCF4290.jpg

この地ももう少しすると桜が満開になるのでまた上ってみたくなります。

さてさて仕事場に到着して
あれ??
左ひざがやや違和感が・・・・
のぼりであまり膝のことを気にせずにまわしてしまったので膝がやや違和感・・・
ちゃんと気を抜かずに回さないといけないと感じましたし、
のぼりがあると膝に負担がかかりすぎるようなのでギアを軽くして上がるようなことをしないといけないようですがそれでも傾斜が7%近くあるようなところなので今後気をつけなくてはなりません。

帰りは用事があるので普通のコース(13km)を漕いで帰りましたが途中で仕事場から変えれコールがありUターン!!
ということで帰りも25km走ることとなりました。
その帰り車のおばちゃんに抜かれざま幅寄せされました・・・・・涙

慣れっこですがちゃんと逃げスペースを確保しないといけないなと思った瞬間でもありました。
暗かったのでなおさら気をつけなければ!!

さてさて今月の目標も月間走行距離 1000km目指します。

応援よろしくお願いします(笑)

琥珀    100km(+0km)
くろすけ   78km(+50km)

トータル  178km
残り    822km

今月は1000km走れるかな??

クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

膝痛をちゃんとなおしたいがジテツウしているから完治していない・・・・
でも負担を掛けないようにするだけだな!!
暖かくなれば治るということを信じているがもう若くないからな~~(笑)



| 自転車あれこれ | COM(0) | | TB(0) | |
2009-03-07 (Sat)
昨日これはエエよぉを見ていたらケイデンス120のことについて書いてあった!!

2時間の時間しかないときは回転数を気にした練習をするほうがよいと書かれていたように思ったので今日は朝からそのケイデンス120をどのくらいの時間維持できるかやってみた。

ちなみに31km/hで39-19になるらしいということでやってみた
私のクランクはコンパクトなので34-19で(多分)27km/hで120rpmになりました。

確かに34-17で漕げばいいのでしょうが私にはそれを維持する身体能力がありませんのでギアを落としました。
ということで30分しか持ちませんでした。
苦しかったです。
120rpmを維持するにはかなり「まわすんだ!!」という意識で漕がないと115rpmになっちゃいます。
今後この練習を取り入れて120rpmを1時間回せるようになりたいです。

30分漕いでいつもの海岸線コースを周回しました。
今回も50km過ぎたあたりから回せなくなり撃沈しました。
漕いでも漕いでもというかそういう意識はあるのですが足が回らない現象・・・・

午前中は58km漕いで終了です。

そしてブログを見ていたらMOWさんが激坂を上ったようでなんだか私も上りたくなってきたので夕方向かいました。
空港に行く別ルートの坂です。
激坂なのは前から知っていましたが実際上ってみようとは思っていませんでしたが琥珀でなら上れるかもと思ったので上ってみました。
DSCF4704.jpg

激坂の入口です。
DSCF4706.jpgこの画像は1つ激坂を上った平坦なところです。
これより正真正銘の激坂です。
今回もedgeくんで調べました。

いきなり16%で17%??え?途中2度ほど8%に戻りましたが終始16%です。
DSCF47071.jpg
黄色に塗りつぶしたところが激坂ポイントです。
その中でも↓のあるところはすべて16%です。
この区間ほぼ34-25でクリアするしかありません。
速度は約7km/h 心拍数は173くらいです。
この激坂の区間約1.2kmです。
長いこと回していたような感じです。

きついっす!!

最初はダンシングだったですがみるみる立ち漕ぎ状態、そして力尽きてシッティングでしのぎながら
それでも蛇行せずに何とか上がっていったわけですが途中でこの坂はどこまで続くんだって愚痴を履いちゃいました。
結局上りきり登頂成功です。(大げさな!!)
途中で撮影=自転車を止めることになるのでできませんでした。
上りきってから最後の坂を取るくらいでしかありません。
DSCF4708.jpg
この画像じゃ激坂だったかどうかわかりませんね。
DSCF4709.jpg
上まで上がると景色もあったもんでありません。
ただ撮影しただけの形です。

この坂を幾度となく上れば10%みたいな勾配はへみたいなものです。
実際そう思えました。(笑)

後はダウンヒルして帰りました。

月間1000km目標です。

琥珀    173km(+73km)
くろすけ  120km(+42km)

トータル  293km
残り    707km

クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

こういう激坂にも今後挑戦して行きたいと思います。
距離を稼ぎたいが坂を上れば距離は伸びない・・・・・うーん



| CARRERA MAMAYAMA | COM(4) | | TB(0) | |
2009-03-08 (Sun)
この記事は自己責任でお願いします。

カメを飼育しているとこんな経験は皆さんあると思います。
まぁないといえばニオイガメなどはこの皮膚が白くなる病気??はないだろうな~~

ということで毎年我が家ではベビーが産まれますがほぼ初期の段階で皮膚が白くなります。
水飼育でセマルハコガメでもミツユビハコガメでもなりました。

ということでまだ未熟なベビーでは普通に起ることだと考えた方がよさそうです。(飼育レベルの低い人?)
ならどうしたらならないか?ですが
ならないことを考えるのではなくなっても治せる知識があればよい!!
これに限ります。
もちろん予防と対策は必要ですが飼育環境がそれぞれちがいますのでこれだという方法はありません。
ただいえることは

① 水を綺麗にする
② 水温を保つ
③ 湿度を保つ

この3点をを気をつければなっても早ければ2日 遅くとも5日くらいで治ると思います。

① ですが私は毎日水を換えています。
ここまでする必要はないのかもしれませんがベビーなので飼育設備も小さくてすむので交換しています。交換しないと糞などが水底に知らず知らずのうちにたまり水質悪化につながると思います。
なのでベビーの時は出来るだけ小さい飼育スペースで管理する方が後々らくです。
300円くらいのプラケでOKではないでしょうか?
もちろんこの時期はヒーターが必要です。サーモ付のヒーターをお勧めします。

② 水温はかなり大事です。
水の管理よりも大事だと思っています。
普通は26度以上あれば大丈夫だと思っておられる方が多いと思いますが?
だったら何度??
28度?30度?32度?
いずれくらいだと調子よく管理できると思いますか?

私の経験とその他の飼育されている方のレポを見るとベビー期は温度高目ということで管理する方がよろしいようですので低くとも30度 高くて32度となります。
32度が上限で33度にするとややどうかな?という感じですので30度前後で管理する方が危なくないと思います。
ちなみに私は30度~31度です。

③ 湿度ですがこれはミズガメに関してはあまり意味ありませんがハコガメニはやや重要度はあがります。ここの皮膚病にはなんら関係はないので書きません。

温度管理がちゃんと出来ていてエサ食いもよければこの皮膚病は怖くないですよ

さてさて我が家のキボシイシガメさんです。
まだ4.4cmと小さいです。
産まれた時期は多分2008年の7~9月の間だと思います。

白くなっちゃいました
DSCF4698.jpgDSCF4696.jpg

あらゆるところの皮膚が白くなっています。
脱皮なの?皮膚病なの?
高頻繁に起ると脱皮と勘違いしそうです。
ちなみにこれは皮膚病のピークを超えています。
これはらは白い皮膚がはがれていきます。

こういうときは皮膚を乾燥気味に管理するといいです。
私はこういうときタッパにほんの少しの水を入れてその中に人工芝ののもを適当にカットしていれます。
これに蓋をして丸1~3日管理します。
蓋には数箇所穴(2mm)を開けます。これで空気の出入りはあります。
湿度もある程度管理できて皮膚もある程度乾燥させられる。
水もほんの少しですが(汚いかもしれませんが)水分補給できるではないかと思います。(水分補給しているかどうかわかりません)
これをしないで全く水を使わずにするともっと早く皮膚病は治ると思います。
その際紫外線、乾燥させるライトはいりません。
やると事故のもとなのでやらないほうが良いと思います。

DSCF4703.jpg

キボシイシガメ、 ニホンイシガメには皮膚病はつき物だと思って厄介だと思っている方がほとんどだと思いますがそんなことないですよ!!

クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ








この対処さえ間違えなければ育てやすいです。
キボシとニホンイシガメどちらが育てるのに厄介かと聞かれたら私はこう答えます。
ニホンイシガメと・・・・




| キボシイシガメ | COM(2) | | TB(0) | |
2009-03-11 (Wed)
前回測定してから約4ヶ月経ちました。
まずは前回の記事を見てくださいね。

かめぞーさんの家から来たミツユビハコガメ2007年夏個体です。
DSCF4591.jpgDSCF4592.jpg
以下8/31→11/09→3/10という感じでサイズを書きます。
8.5→9.7cm→11.2cmとなりました。
結構大きくなっています。
マックスサイズ12~13cmなので大きさ的にはアダルトサイズに近いです。
このサイズになりやはりメス確定と分かりました。

今度は2007年春産まれのミツユビNo1です。
DSCF4593.jpgDSCF4594.jpg

この2007年春産まれ個体(No2)は上のカメよりも半年早く産まれていますがサイズはNo1とあまりかわらない
8.5→9.8cm→11.4cm
このところ甲高になってきてボリュームがでてきました。
前回はマウントしたりしていたのでオス?かもということでしたがメスのようです。

ということでオスがどうしても欲しいところですが2006年産まれNo3がオスのようです。
DSCF4595.jpgDSCF4596.jpg

サイズは8.9→9.8cm→10cmなのでこれで成長は止まってしまうのでしょうか??
エサ食いがいまいち悪いのでちょっと心配です。
このこも前回マウントしていたので2世を見ることができるのではないかと思います。
野外ではこれよりも大きい12cmくらいのミツユビメスがいますのでこのオスとメスでかけてみたいと思います。

そして2007年夏産まれ個体(No4)ですがエサ食いが悪かったこともあって成長が遅いです。
DSCF4582.jpg


もっとスポットが出ると思ったのですが差ほどではないようです。
サイズは6.8cm→7.8cm→8.8cmです。

それなりに成長を遂げています。

そして2008年夏個体(No5)と自己繁殖個体セマル(No6)
ですが
DSCF4584.jpg
こんな感じです。
前回の記録がありませんがここのところ成長も順調です。
セマルハコガメ4.7cm ミツユビハコガメ4.7cmです。



さてセマルハコガメですが
自己繁殖個体2007年ですがこんなになりました。
DSCF4583.jpg
孵化するまでの日数が長かったのでオスだと思っていましたがなんとなくメスかもしれないという感じです。
サイズですが6.0cm→7.0cm→8.7cmとなっております。

そしてチュウゴクセマルとして購入した個体たちですが
この子達は成長が超著しいです。
2008年個体ですが。
それぞれ7.0cm 7.7cm 6.8cm 8.0cmです。
我が家に来たとき(12月くらい)にすでに4.5cmくらいありましたが
これだけ大きくなりました。
セマルは飼育しやすいという証拠でもあるようです。
DSCF4560.jpg
とまぁこんな感じで加温しながら育てています。

ベビーの飼育も慣れてきてエサ食いを落とさなければどんどん大きくなるということです。

クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

次回はキボシイシガメ、ヒメニオイガメの成長記録です。






| 身体測定 | COM(2) | | TB(0) | |
2009-03-12 (Thu)
今日は家に帰って8時くらいからハンドルの交換をしました。

そしてやりたかったことをすべてやりきれたように思います。
また、詳細は後日書くこととしてショートリーチのハンドルはgoodです。
下ハン握ると軽く指が届く!!



これ皆さんがお勧めと書かれていますが間違いないですね!!

これだけでも交換した意味があったように思います。

そしてこのブランケットの位置も変えたかったのでよかったです。
DSCF4718.jpgDSCF4797.jpg

ブランケットは水平と同じなのですがハンドル上部とブランケットの位置が以前は水平でなくやや下がり気味、そして今回は水平にしました。
やや下がっていますがこれはハンドル自体を前に倒しているの水平に見えないだけです。
基本的にはハンドルブランケットは水平です。

以前より手首が寝たままブランケットをもてるので窮屈さがなくなりました。
以前は手首が立った状態でしんどかった!!

そしてショートになったので前ブレーキのブレーキワイヤーが長くなって不都合がでてきたのでカットしました。
この作業に2時間近くかかりました。

ちなみにこのバーテープは巻いていたものをまたそのまま使いました。
節約というか初めてまくので試しにまいてそれで不都合がでたら新しいものをまこうと思っていましたがこれでよさそうなのでそのまま使用します。

そして疲れたので寝ます。

さてさて今月の目標も月間走行距離 1000km目指します。

応援よろしくお願いします(笑)

月間1000km目標です。

琥珀    214km(0km)
くろすけ  268km(+69.5km)

トータル  482km
残り    516km

今月は1000km走れるかな??

クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今度はSB値 後退幅、 ハンドルの高低差 BB-サドル高の長さなどを書きます。
偶然にも・・・・・・・・理想?? まぁ目安になるだけでこれから煮詰めていければと思います。





| CARRERA MAMAYAMA | COM(4) | | TB(0) | |
2009-03-13 (Fri)
久々に皮膚病(水カビ病)になってしまいました。
その記事はこちらですが

なた時の状態です。
DSCF4696.jpgDSCF4698.jpg

そして5日後ほぼ完治です。
DSCF4782.jpgDSCF4781.jpg

頭の部分はまだ少し白くなっていますがこの後2日後には治りました。

ということで今回は肌などを乾かしながら皮膚病を治す方法は取りませんでした。

こうなっても心配ありません。
ただ、エサ食いと温度管理だけ徹底しておけば怖くない皮膚病(水カビ病)
エサ食いを落とさないためにも温度を上げておく。
上げておくというのはエサ食いがよい温度までという意味です。

だとしたらその温度とは??29~32度くらい
はっきりと線は引けませんが27度くらいだとエサ食いが落ちたりしますのでいつもエサを与えるとがっつくくらいの勢いのある温度です。
逆に温度が高すぎることもよくありません。

温度管理が難しいこともありますが上げすぎないように下げすきないように気をつけてください。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

エサ食いを落とさないように気をつければ皮膚病は怖くない!!
もうじき暖かくなりますがまだまだ寒いです。

そんな条件で無加温で飼育するとエサ食いを落とします。
完全に暖かくなるまでヒーターは切らないほうが無難ですよ!!




| キボシイシガメ | COM(2) | | TB(0) | |
2009-03-14 (Sat)
今日はいろいろと変更(ハンドルなど)を変えてみた初めて走りました。

そしてサドル高を変えてタイムなどを計測してみました。
ちなみにこのコースは約6kmです。
1~3回とも平均速度28.8km/h±0.2km/hです。
前半はダラダラした(1~3%)の勾配の道そして折り返して同じ道を下るというコースです。

グラフは以下のようになりました。
自転車 2009-03-14, 速度 - 時間

青色が速度、赤色が心拍数、緑色がケイデンス、茶色が勾配です。

1回目はBB-サドルまでの長さ68.0cm 2番目は68.4cm 3番目が68.7cmとなっております。

BB-サドルが長くなるにつれてそれぞれの山が小さくなっています。
ということは速度が落ちているということです。

今日は風が強かったのでその影響も出ているかもしれません。
そしてなにより1回目より2日目、3回目と疲れが出てきて山が小さくなっている(速度が落ちている)という考え方があります。
その中でも3回目はやや一生懸命心拍数を上げるように頑張りました。
その結果もでていますね。
いろいろ見てください。

明日はサドルを下げながら同じコースを走ってみたいと思います。




さてさて今月の目標も月間走行距離 1000km目指します。

応援よろしくお願いします(笑)

月間1000km目標です。

琥珀    234.4km(+20.4km)
くろすけ  295.1km(+27.1km)

トータル  529.5km
残り    470.5km

今月は1000km走れるかな??

クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今後一定にした走り方などいろいろやってみたいなと思っています。
このコース車もさほど通らないし計測にはむきそうな道ですのでここでやってみたいと思います。
明日の朝は風もないから面白いデータ取れそうです。
明日をお楽しみにしてくださいね!!



| 自転車走行のデータ取り | COM(0) | | TB(0) | |
2009-03-15 (Sun)
皆さんおはようございます。

昨日はedge705でBB-サドル長を4mmずつ変えて計ってみましたが
やや疑問の残るデータでした。

昨日のデータを加工してみました。
自転車 2009-03-14,no1 速度 - 時間

今後BB-サドル長を BBSと書きます。

ということでBBSは68.2cm 68.6cm 69.0cmで測定しました。
横軸は時間列 縦軸に速度と心拍数です。
この日は前半向かい風 後半追い風となっております。
3本同じコースを走りましたが
最高速度は1本目(68.2cm)がよいということが分かりました。
しかし、3本目は疲れて落ちたということも考えられます。
最高速度は1本目(68.2cm)→2本目(68.6cm)→3本目(68.2cm)の順にわくるなっています。

この8mmの差がほぼ影響しないのなら3本目は疲れていて最高速が落ちたと考えられます。
風の影響もあるので

風の影響を受けず今度は1本目(69.0cm)、2本目(68.6cm)、3本目(68.2cm)という方法でやるために今朝試してきました。
自転車 2009-03-15, 速度 - 時間

ということでBBSは昨日の逆です。
一番大事なタイムを計っていませんができるだけ同じ場所で同じ負荷がかかるように漕いだつもりです。

そうするとやはり最高速は3本目(68.2cm)がよいことが分かりました。
最高速は3本目(68.2cm)→2本目(68.6cm)→3本目(68.2cm)となりました。
前日の疑問だった3本目は疲れて最高速が落ちるという考えは違っていたことが分かりました。

ちなみに折り返しの初速が違うのでなんともいえませんが
このグラフでの最高速は68.2cmのとき36.26km/h、69.0cmのとき35.13km/h
ちなみに68.6cmのときは35.61km/hです。

ちなにみ前半の上りで体感的にかんばって踏んだのは1本目(69.0cm) その後3本目(68.2cm)それよりほんの少し落としたのが2本目(68.6cm)です。
最高速に関しては2本目が出しやすかったはずなのにと思っています。

さてさて今月の目標も月間走行距離 1000km目指します。

応援よろしくお願いします(笑)

月間1000km目標です。

琥珀    254.6km(-20.2km)
くろすけ  295.1km(km)

トータル  549.7km
残り    450.3km

今月は1000km走れるかな??

クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もっともっとやってみる価値がありそうです。

ちなみに私の股下は77.5cm 0.88をかけると68.2cm 
あまり考えずに乗っていましたが今のBBSにあっている(笑)
もしかすると68.2cmより短い方があがるかも
そして今回はレーパンを履いての走行でないのでそのつどそのつど高さを数mm動かす方がよいのかもしれません。まぁ決戦用にBBSをあわせておけばよいことですね!!




| 自転車走行のデータ取り | COM(0) | | TB(0) | |
2009-03-15 (Sun)
ベビー時からレプトミンのみで飼育しています。
生エサなどは与えてもいいのですが偏食になってしまって結局配合飼料に餌付かずのちのち困ったことになるのでまずは配合飼料で飼育しています。

カメは通常孵化してからヨークサックがでたりしていてすぐにはエサは必要ありません。
孵化して大体10~15日くらいたって私は与えるようにしています。

まずは配合飼料(レプトミン)で食べないからといって生エサを与えません。
偏食してしまうことがこわいので・・・
ということでレプトミン→キョーリン カメのえさ???
DSCF4735.jpg

配合から配合じゃないかと言われそうですね(笑)

でもこれでも違います。
こいつらが対象です。
DSCF4733.jpgDSCF4734.jpg

ミツユビハコガメとセマルハコガメです。

何故?といわれそうですがレプトミンでもいいのですが水に浸かるとふやけるのが早くばらばらになる。キョーリンカメのえさは硬いという欠点もありますがだんだん大きくなってきたので移行させようということです。

セマルハコガメはやはり育てやすいですね。
移行して2日目にカメのえさを食べるようになりましたがミツユビは4日たった今でも食べてくれません。

移行中はレプトミンを2本だけ入れてそれ以外にカメのえさを多く入れています。
このような状態でエサやりをしています。
いずれ食べてくれるであろうと思っています。

キョーリンカメのえさのほうが財布にもやさしい他のカメにも同じように使えるので常食としてカメのえさにしたいのです。
笑っちゃいますよね!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


今日、外は晴れていますがまだまだ寒いです。
そろそろ野外のカメさんように飼育スペースの管理しやすいように作らなければならないかなと思っています。
まだまだ冬眠中ですがカメハウスを完成させておかねば・・・・・




| ミツユビハコガメ | COM(6) | | TB(0) | |
2009-03-16 (Mon)
今週末3/21、3/22にしまなみ縦走があります。

私は参加予定なのですがいろいろと考え込んでいます。
まず3/21に参加したいと思っているが未だ仕事が休みかどうかわかっていないこと。
日曜日でもOKなのですが
天気予報は現時点で曇り 40%と微妙です。

また、尾道駅までどうやっていくかも問題です。
方法は輪行(本郷駅から尾道駅まで)あるいは自走

しまなみを往復すると140km 自走すると往復で49kmとなり未体験ゾーン
もし自走なら琥珀で!!
でも天気予報があんな感じじゃくろすけで・・・と思いますが
平均時速が遅くなるのでどうかな??と考え中
それでもクロスバイクで190km漕ぐと自信につながるからいいなと思ったり・・・

後心配なことは膝痛が出ないかと思ったりしています。
膝痛に関してはかなり痛みを伴わなくなっているし1日100km走っても問題ないことになっているので大丈夫かなと思ったり・・・

こういう理由から迷っています。
とにかく天気がよければ必ずでます。

媒体は琥珀になるかくろすけ号になるか分かりません。

ここのところのトレーニングはまずこれに照準を絞っていたんで・・

話は変わりますが今日もジテツウで26kmコースを走りました。
120rpmを25分 当初はかなりダメージが出ていましたが徐々に慣れてきたようです。
それでもまだまだですね。
いまでもその疲れが残っています。
もう少し時間を少なくしたほうがよいようです。

ローラーなしで月間走行距離1000kmをめざしています。

応援お願いします。

琥珀    288.0km(0km)
くろすけ  334.4km(+39.3km)

トータル  622.4km
残り    377.6km

今月は1000kmいけそうな気がします。

クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

出走のときは朝家を6:00にでて尾道駅まで1時間で到着予定です。
どなたか一緒に走りませんか??
今は単独走行の予定です。



| 自転車あれこれ | COM(4) | | TB(0) | |
2009-03-19 (Thu)
ヒメニオイの巨頭化は私のテーマでもあります。

そして巨頭には2通りの要因があるといわれています。
1つ目は遺伝によるもの
2つ目は育つ過程で硬いものを食べるから巨頭になる

どちらもあたっているような気がしますが私の考えではまず遺伝だと思っています。
もちろん硬いエサを与えれば巨頭化するのではないかとも思っています。

この理由はぶりくら市行ってブリーダーに聞いたこと
もちろんいろんな人に聞きましたがそれを聞き分けるのは私です。

そして行き着いたことはやはり遺伝だと

ということで我が家には巨頭のオス、メスがいます。
それから産まれた子が3匹います。
DSCF4824.jpg
この個体は2007年CBで産まれて1年半経ちました。

私の考えではヒメニオイはカメの世界ではそんなに大きくないのでこの1年半でこんなに大きくなるとは思っていませんでした。
うれしい誤算です。

そしてこの3匹ともメスです。
DSCF4826.jpg
これもどちからというとうれしい誤算です。
オス同士で飼育するといずれ骨肉の争いになってしまうから・・・

ということでこの大きさでこの頭の大きさはどうなんだろう??
DSCF4822.jpg
微妙な大きさ・・・・

アダルトサイズになってなおかつ硬いエサを与えるとやはり頭がおおきくなるのかな??と
思えるような感じです。
こればっかりは数年飼育して様子を見ないとわからいない

ちなみにこの子達良くエサを食べます。
太らせすぎないようにエサを与えすぎないように飼育しています。
成長線もばっちり出ていてもっともっと大きくなりそうです。


クリックしていただければ励みになりますので
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

楽しみな反面私の予想は当たっているのかどうかが心配です。

まぁいずれにしてもヒメニオイに変わりないことなので・・・・
しかし、ぶりくら市でみたあの繁殖個体のヒメニオイの頭の大きさもさることながら全長の大きさも振るサイズだったな~~
あれは迫力あるよ!!




| ヒメニオイ | COM(0) | | TB(0) | |
2009-03-19 (Thu)
我が家のミツユビ、セマルをキョーリンのカメのえさに切り替えるために1週間前?よりレプトミンからチェンジを始めています。

オバマのようにチェンジが必要なのですとしょうもないことを書いている場合ではありません。。。。。

セマルベビーはすぐにチェンジできましたがミツユビはそう簡単にはいきません。
やっぱり嗜好性がわるいのだろうか??と思いながらカメのえさを与え続けていました。
そして今日朝エサを与えたのですがエサの大きさを変えてみました。
1粒あげるとえええええええ

くわえちゃった
DSCF4829.jpg
な~~んだエサの大きさが大きい方がよかったのかな?と思わせるほどでした。
なので特大粒を4つ入れました。

DSCF4817.jpg

その後どれだけ食べているかと思いましたが結局トータルで2粒しか食べていませんでしたので今までの絶食気味の腹に入ればこのエサでもいいかという感じの食べっぷりだったのだと思います。
ちなみにセマルベビーはこの特大粒を5つべっろっと食べていました。


こりゃ大きくなるはずだと思いました。
それにしてもこのサイズの個体は可愛いですね。
DSCF4814.jpg

クリックしていただければ励みになりますので
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

今後は特大粒で育ててみようと思います。
そのほうがどのくらい食べたか一目で分かるから便利です。




| ミツユビハコガメ | COM(0) | | TB(0) | |