FC2ブログ
09≪ 2009/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-10-29 (Thu)
こんばんは~~。

何も書かないのも心配される方、心配してくださる方がいるので
生きているという証を記したいと思います。

でも事故して3日と半日経ちました。
事故をした実感がない・・・
ぶつかった時それ以降病院に運ばれて記憶がない・・
事故直後すぐ立ち上がって

【大丈夫ですと】言い放った私・・・
大丈夫なわけないのに・・・

事故して半日の記憶がない。覚えていない。
記憶がないのは事故した時とその後5時間くらいない・・・

納得いかないのは私がどういう状況でぶつかってこけたか??
無意識(見えていたか??)でもちゃんとブレーキかけていたのか?

ただ覚えているのは右折車(事故にあった自動車)が右折車線の停止線で止まっていたのは見えたということ

でも今日警察署で聞くと車はゆっくり動きながら右折し私の存在は分からなかったということらしい。

私は止まっていたと感じたのはちら見で止まっていたと思い込み。
もっと時間をかけてみていれば対応できたはず。

要するに自分の判断が鈍るような速度でジテツウしてはいけないと感じました。
もちろんコースにも問題あります。

また、自転車自信(私自身)相手に私が見えている、相手は私を見えていないという考えで走ることが必要だと感じました。

自分でちゃんと止まれる速度、
もちろん相手は止まるだろうと勝手な判断(もちろん相手に私が見えていれば止まってくれるでしょうね!!)
見てない。見えないということはたぶんにあるということを私は今回再認識しました。

事故をしてジテツウが悪いわけではない。
私が判断を怠るような状況にしてしまった。相手は止まってくれるだろうという勘違い
こういうのは今後やめるべきだと思いました。

危なければ必ずすぐ止まれる速度と状況判断これが大事です。
これがちゃんとできればほぼぶつかることがないと思います。
それでも事故は起こると思います。

ですので明日はわが身ということをしっかり感じながら考えて走るということが必要です。
そして、雨の日、雨でなくとも路面ウエットの日は出来ればジテツウはやめたほうがいいです。
今回は雨は降っておりませんでしたが路面ウエットでブレーキかけても止まりにくい状況でありました。

いろいろなことが重なって事故は起こりました。

ただ、私がこれほどですんでいる??のはヘルメットをちゃんと深くかぶり、アジャスター調整でヘルメットがずれないようにしていたため頭には損傷がなかったということです。

いまだヘルメットをかぶらずにクロスバイク、ロードバイクとすれ違うことがよくあります。
唯一身を守ってくれるものはヘルメット
この記事を読んでいただいた方は必ずヘルメットをつけてくださいね!!





クリックしていただければ今後のやる気につながります。
お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
今日も自転車に乗りたいという気持ちがありました。
でも家族は許してくれません。
当たり前ですよね~~。まだ、めまいがします。

ちなみに昨日は脳外科に行ってMRI、耳鼻科に行って耳や鼻を見てもらい、今日は眼科に行って目など見てもらいました。
どれも大丈夫との結果でした。
ありがたいことです。

皆さんと私は考え方が違うと思いますが・・・・
まだ、あなたは死んでもいけない、もっと頑張って精進(生きなさい)という感じをまた感じてしまいました。・・・・




| 自転車あれこれ | COM(4) | | TB(0) | |