FC2ブログ
2010-08-05 (Thu)
こんんばんは~。

こんな暑い時ジテツウする!!
何も考えずただ暑い、汗が邪魔だなんて走っているとボーっとしてしまうので危ないです。
こんな時だからこそ頭を使って考えながら漕ぐって~~のもアリじゃないでしょうか??

考えるって今日の晩御飯なんだろうとかではなく

いかにして汗をかかずに走れるかとかです。
これはいかにして楽に走れるかと同じ考え方だと私は思っています。

ここから書くことは私が思うことでありこれが正論であるとは限りません。
参考程度になるかどうかもわかりません。(そんなに的ははずしていないと思いますが)

お付き合いいただければと思います。
結構無理やりこじつけているので緩く読んでね。


楽にして走る=無駄な力をいれず綺麗にペダルを回す

さらに遠くに楽に=遠くに行くには速く走る必要がある=強くなければいけない

そんな定義が持ち上がってくると思います。
なので速い人はえてして強いことは往々にしてある。

目的は違えどもやることは同じなのであります。

楽に走るには=効率のよい走り方を覚える必要がある!!



ペダリングで何から覚えるのが良いか??
踏むことは自転車に乗れれば誰だってできること。

引き足はフラペでは出来ない。

今日はフラペでも意識できるペダリングを紹介したいと思います。

用意するものは

もち自転車w

2010_02250010.jpg

ペダルに関してはフラットが理想的ですが、普通のSPDでもSPD-SLでもできちゃうので問題なし!!

そしてこいつ

クロックスもどきの素材の柔らかいサンダル!!

CA3A0573.jpg

ちなみにこのサンダル 398円也!!

出来れば素足にこういったサンダルでライドして欲しい。
足の裏の感覚がものすごく分るので!!

で乗ってみます。

さて何を意識できるのでしょうか??

なかなか覚えにくい?最後になりがち? 綺麗に回すのに重要な箇所?



  







  


巻き足

意識させる意味で踏みはペダルを回す程度=回る惰性のみ

その代わり5~8時のすり足に力を入れる。
ポイントが1つしかないのでそれだけを考えるので意識しやすい。

よく引き足が出来ている人はフラペで回してもペダルがくっついているように回せるって書いてありますが、引き足は出来ないけど踏みを邪魔しないように踏みと同じ感じで回せばくっついているような回し方が理屈では出来る。

サンダルに素足はさらに意識しやすくなる。
もちろん力を入れすぎると脱げそうになったりするので無駄な力は不要になる。

この練習方法は100rpmでも出来るが意識してやるなら70~90rpmでやると意識しやすいはずである。
ゆっくり漕いでも意識できる練習なので
練習らしくないが意識できることが特徴!!
アンクリングもする必要のないくらいの負荷なのでまったり続けられると思います。
ただ、
ペダルの位置が4~8時の時通常より踵が上がってつま先が下がってしまいます。
一応巻き足の練習と言うことでご理解していただければと思います。
やってみても損はないかもしれませんね。w

クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




広島ブログ







| 自転車あれこれ | COM(5) | | TB(0) | |