FC2ブログ
2010-08-24 (Tue)
こんばんは~。

タイトルとは到底違うことですが、ジテツウを始めて2年10ヶ月経ちました。
最初の1年目は自分の体力との戦い。
次の1年はがむしゃらな感じ
やっと今年に入って冷静に自転車と向き合えるようになりました。

速く走りたいというあせりみたいなものがあったのでしょうね。
ただ、がむしゃらに漕いでもダメッちゅーことです。

今年からいろいろ考えながら漕いでいます。
成果が分りやすいのは平均速度が〇〇km/h上がったと書くと分りやすいですが
これは路面状況、わずかな勾配、風向きなどでかなり違うものです。

なのでいつも人の平均速度を見てすごいなと思ったりすることがありますが同じ場所を走っているわけではないので比較になりません。

比較するならいつも走りなれているところで1年後どのくらい違うかが分りやすいでしょうね。

私は5kmくらいのお決まりのTTコースを走りますが死に物狂いのエスケープR3の記録はいまだ塗り替えられていません。
短距離であればあるほど自転車の性能は関係ないように思います。
それよりも頑張ったる!!常に頑張る気持ちが必要なんでしょうかね??

さてタイトルに戻りたいと思います。

ジテツウでは基本頑張って漕いでいると思っていました。
しかし、LSD的なトレーニングも必要だと感じたのでジテツウでそれに似合うことが出来ればと思ったわけです。

で今日ジテツウで心拍計を付けて走りました。

以前なら強度85%くらいで漕いでいたはずなんですが同じ感じで漕いだのですが75~83%くらいなんですね~。
意外だな・・・・・


私の心臓は異様に心拍が上がるエンジンですので以外です。

で70%以下で漕ぐように調整します。
普段より1ギア下げて93rpmでちょうどよさそうです。
それでもちょっとしんどい感じ

楽しくゆっくり走るには60~65%くらいが楽しいですね~。
このくらいの心拍で漕ぐとほんの少しの気温の変化が分ります。

この場所は涼しい、この場所は生暖かい。
このくらいの心拍で漕ぐといつもと違う五感を感じることが出き楽しいですね~。

LSDって踏めないので楽しくないと思っていましたが案外そうでもなく、心拍を上げることがすべてではないってことを感じました。

そしてかえりのジテツウでいつもとほぼ同じくらいの感じで漕ぐ。
これまた意外と上がらない平地で頑張ったのに85%くらいしか上がらない。
さらにそれを維持することも難しい。
向かい風だったのでいつものように頑張るが心拍が落ちちゃう??

何でだろう??
てな訳でトータルでの平均心拍数は75%程度でした。

これって今までより心拍が上がらなくなっているのだろうか?

夏休みに入って子供と一緒に走っているがそれはLSDよりも低い速度と心拍である。(平均速度約17km/hで約45分)

これも何らかの作用をしているのだろうか??
子供との早朝ライドは子供と約束して今後も続けることとなっています。

いろんな速度域でいろんな心拍域を使うこともよいことの1つなのかもしれないのかな?

そうするとジテツウもまた違う楽しみが増えそうだな~~。

皆さんもガシガシ漕ぐばっかより軽く回して楽しみましょうね~。
そしたら思わぬ副産物を手に入れられるかもしれませんよ!!

クリックしていただければ更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

本日走行距離 38km 8月走行距離 821km







広島ブログ






| 自転車あれこれ | COM(12) | | TB(0) | |