FC2ブログ
2010-10-06 (Wed)
こんばんは~。

今日は休暇で休みました。
足休めして300kmライドに望もうと思ったのですが

うずうずする・・・

ということで薄暮から夜になる時間帯を狙ってライト(フロントライトとリアライト)を試してみた。

前回紹介したようにこんな感じだ

2010_09250013.jpg

短いライトがGENTOS 305 主砲(長い方)がGENTOS(ジェントス) スーパーファイアXX SF-333XX 
2010_09250012.jpg

そして調光レンズのアイウエアのみで走行。

調光なのでどこまで大丈夫か?
その上でライトを使っても問題ないか?などを探ってみた。

さすがに薄暮ではライトもあまり効果が少ない。
この時間帯は車もそうだが見えにくいことになるようだ。

30分もすれば真っ暗になる。
そうするとライトの威力が良く分ってくる。
305は100ルーメン スーパーファイアXX SF-333XXは130ルーメン 30ルーメンの違いだ。

ちなみに重さ(電池込み)は305は約100g  SF-333XX 約216g らしい。
この30ルーメンの違いがすごいのか根本的な違いですごいのか良く分らんが
SF-333XXのみで十分見える。
アイウエアしてですよ!!

ちなみにこれも個人責任ですよ。(通常夜にアイウエアをつけて走る人はいないと思います。)
ただ、調光なので使えるだけの話です。クリアにはなりませんからね。

で305のみでアイウエアをすると薄暗くって今まで明るいと思っていたライトがしょぼく感じる。
305とSF-333XXの組み合わせだが305がほとんど役に立ってないような感じ。

さらにSF-333XXのフォーカスをワイドにして使っても全く良く見える。
ので開放と絞った中間くらいで使っています。よく見えます。
まぁ中心がちょっと抜けるが全然いい!!

このライトお勧めですよ!!絶対
SF-333XXは単3でOKなのでエネループもOKじゃないかな?だったらもっと使いやすいかもしれませんね。



こいつとセットで買うと良いと思う。
ぐらつきが少ないと思った。



私がとやかく書くより最初からSF-333XXを買えば損しないと思っちゃうけど
欠点もある。
305より100gは重い、長いでしょうね。

と言う感じでフロントライトは思った以上に良かった。
25km/hで走るならホントに明るくって明るくってって感じだと思います。(よく見えます)

さてリアです。
Knogのリアライト




後ろから近づく車はほとんどハイビームにしてくれます。
前回もそうでしたが今回も実力以上の力だと確信しました。

あ!
ちょっと硬い事書きます。
リアを点灯、点滅で前回書きましたが
工事中の場所では点滅、ガードレールの上で光っているものも点滅
要するに止まっているものが点滅を使っている
じゃー動いている自転車に点滅は? 理屈では動いていない時だよね
動いてる自転車だから点灯。

車の人が勘違いしないように点滅じゃなくって点灯でいいじゃないですか!!

今日も点灯で問題なかった。(以前は点滅も使っていたわけで・・・)
このKnogはそのくらい明るいです。
このライトを見ていると


目がつぶれそうになります

そのくらい明るいです。

フロントにもこのKnogをクロスバイクで使っていますが今日は違う使い方をしてみた。

これいいや~~。(またレポします)

このKnogどこにでも結構取り付けられる感じがする。

まぁ今日はゆるりと走ってみました。
何も見えない状態で走っているので出発時の朝の走行に似ていると思う

ということで心拍数72%が上限で楽に走れた。
ラップタイム見てみると28km/h程度だった。

まぁまぁだろう

楽しみだな~~

ということです。

クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

本日走行距離23km 10月走行距離 245km





| CARRERA MAMAYAMA | COM(11) | | TB(0) | |