FC2ブログ
2010-10-08 (Fri)
こんばんは~。

おいら運良く天候にも恵まれブログ仲間とも対面することが出来てとても有意義でした。
kazuさんにはとても感謝しています。

こうして合える喜びは何者にもかえがたいですね。
またいつの日かどなたかに合える日を夢見てライドを楽しみましょうね~~~。

と皆さんに感謝しているくろすけです。
今後ともよろしくお願いします。

てなことで感謝の意を述べさせていただきました。ハイ!!


このライドに関して知っている人もいるかもしれませんが、朝もはよからツイッターでつぶやいていました。

子供の頃の遠足に行く時のような感覚ですね。
いつもよりもずいぶん早く起きてしまいました。(AM1時)

ここから布団で寝ようとしても寝付けないので

もうええ~~わい
てなことでブログを見たりコメントしたりして時を過ごします。

長文になりそうな箇所は以後、随時割愛させていただきます。

出発は4時10分

上半袖ベスト+半袖ジャージ+アームカバー装着
3/4のビブタイツ(夏用)装着
これで出発します。



  


















が寒い!!


即座に帰ってウインドブレーカーに着替えて改めて4時15分出発

やはりこの格好でないと寒いことが良く分りました。

さて出発時から暗いので淡々と走ります。

暗いのでサイコンを見る必要もありません。
自分の最良だと思えるペースで走ります。
三原ー尾道ー福山

説明しないとワカラナイ画像(尾道駅であります)

2010_09250035.jpg

まだ真っ暗ですわ!!

出る前にドリンクをがぶ飲みしたのでトイレ休憩(尾道の某所)

2010_09250036.jpg

福山の芦田川で日の出を迎えました。
今日は運良くライド中14度までしか下がらなかったことに感謝した。

2010_09250038.jpg



で一時間後には岡山に入りました。

こうして画像を見ると大きい画像サイズで撮影してリサイズした方が画像が綺麗であると分る。
でも面倒なので軽いサイズで今後も撮ろうw

このとき福山市内をかすめるルートだったので絶対通勤時間帯前に通過したかったので思惑通りでした。

岡山に入るとなんでしょう~~。

広いのです。 平地が大きい

私が住んでいるところは道、海、山で平地は猫の額ほどなので圧巻!!

CP1として選んだ手打ちうどん小出

2010_09250039.jpg
2010_09250040.jpg

確かに民家の中なので見つけにくかったw

ここまで88km 28.7km/h このときは全然余裕でしたね。
300kmくらい へっちゃらだと思っていた時間帯です。


CP2の吉備津神社を目指します。

その間に吉備津で5重の塔があったりと風光明媚であった。

2010_09250046.jpg
2010_09250047.jpg

ちなみに走っている所は吉備路自転車道であります。
路面はバンピーあり、石畳のような路面あり トホホ~~。

2010_09250045.jpg

そんな中、今年始めてコスモスを見ました。
でこれが自転車道!!

私が住んでいるところで例えていうなれば、農道的な道路が兼用して自転車道と呼ばれているような感じだあったがそれはそれで風情があってよかった。
ちなみに広島では県道より農道の方がすばらしく良いw

今を考えればこの凸凹で踏んだため痛みが出たのかもしれない~。w

岡山と広島の道の違い

市街地では岡山は道を広く取っている
なのでバイパスでも何でもそうですが本線に側道がとってある。
広島県ではあまり考えられない。

が何でだろう?信号が多いように思う。

岡山でも田舎は似たような感じで車さえ頻繁に走らなければどこでも同じような感じですね。
走り安かったのは児島半島と 水玉ブリッジから笠岡ー福山手前までですね。
その間、橋があるのですがその時は仕方ないことですがやや走りにくいといった状況ですね。
橋に関してはどこでも同じですね。

瀬戸内海と言う意味では広島も岡山も同じ海なんですが少し様子が違う。新鮮さを感じました。

そして道を選べばかなり平地基調でコースをレイアウトできますね。
広島中央部では考えられないことですね。岡山市内に住んでいると逆に山を探さなければヒルクライムは成立しないのかもしれませんね。

と言う感じで道路状況を書きました。


CP2(吉備津神社)

2010_09250048.jpg
2010_09250049.jpg
2010_09250050.jpg

114km Ave 27.5km/h

吉備自転車道の通路が分りにくかったので迷ったこととスピードが全然出せなかったことなどが要因だろう。
この時点でも余裕だった。
またAve28km/hは当然上げられるし下手するとAve30km/hも硬いとふんでいた。

が、こののち膝痛が襲ってきました。

要するに120km地点から100km以上はこの膝痛とお供していたことになりますね。

CP3は児島湾を周遊して児島の手打ちうどん石春でうどんを食べるミッション!!

CP2からCP3までの距離61km ここを2時間ちょっとで走ってやろうと走る気満々!!
しかし、岡山市内を通過する時かなり信号にかかり、さらに岡南空港近くでも迷子になり
やっとたどり着いた空港

2010_09250051.jpg


ここで、もやは石春に12時に着かない!!
kazaさんとその石春で待ち合わせをする予定なっていたのでメールで12時30分にと変更届けメール。

この時点でもさらに痛みが増している。先を急がねば!!

児島湾に入るとこういう光景が私を迎えてくれた。

2010_09250053.jpg
2010_09250054.jpg

広島でも似たような光景は見られるが路面と海面の高さがさほどない。
それにしてもこの水面の高さ 大丈夫なのって思った。
湾内だから波も立たないからへちゃら??

ちなみに出発してここまで風は逆風。
うーんだな~~。
でも折り返しとなる児島湾で風向きは変わるだろうと信じていた。
がそうではなかった。

思い出すな~金甲山
学生だった時バイクで峠を攻めたりして遊んでいた。
裏から降りる時の桃太郎荘もよく覚えている。
金甲山下りで曲がりきれなくもう30cmで道はない
よく止まったもんだと・・・・良くある走馬灯のようにはその時体感した。

そんなことを思い出しながら先に進む
踏めない足にはきつい坂が3~4つあった。
大した坂ではないがきつかったな~~ということで

靴を脱いでリラックスするためにここで休憩

手前の看板と重機がなければかなりの絶景なのに・・・・

2010_09250055.jpg

児島湾を脱出してどうしても行きたかった場所があった。

宇野ー高松国道フェリー

2010_09250056.jpg

おいら大学受験でこのフェリー使ったんだよ~~
思い出すよね~~。

オイラの第2のふるさとが岡山なんだよね~~。
と思い出にひたる暇もなく石春を向かいますが以前向かい風
さらに小山が何度かあり12時30分も無理~

でCP3(手打ちうどん石春)
つぶやく元気もなく 180km 27.0km/h

もう腹が減ってへとへとでした。
要するにハンガーノックの一歩手前なんだな~~。
ハンガノックになりかけたのはこの時だけだったですね。

今回は補給に関してはうまく出来た。
ただ、石春には急がなければならなかったのでちょっとだけミスったって感じです。

ここでkazuさんと合流。


内容は割愛


画像も割愛、要するに撮るだけの余裕もなかった。
それよりも大事な話がしたかっただけです。

あわてて撮った画像はこれだけ

2010_09250058.jpg

メニューは忘れたがスペシャルらしい(800円)

うどんにもこだわりがありますよね~~。
おいら高松で本場のうどんを食べたが田村は好きじゃなかった。
どちらかと言うと中村のような麺がすきなんだな~~。
これで分る人は分ると思います。

ということは小出はオイラ向きってことなんだろうな~~。
ダシですがもう少しパンチがあってもよいのではと思った。

兎に角栄養をガッツリ補給したかったから何でもかんでも入っているうどんにしたのも失敗だった。
正しい評価ができないということで

うどんネタだけは割愛できませんでした。w

こだわりって人それぞれだからこればっかりはどうにもなりません。


それにしても初対面なのにずうずうしく私は話するもんですね~~。
初対面なのに初めてじゃない感覚。

KIKUさん、ケントさんも書かれていましたがまさにその通りですね。

話が長くなってもいけませんし、私はまだ単純に考えて120kmは残しているわけです。
ころあいを見て出発です。
休憩したことで膝が固まって痛い・・・
要するに

「腸脛靭帯炎」

のそれと同様・・・・

1ヶ月前からふみ方を変えて物にしたと思っていたのに・・・・出来ていなかった。

まだまだ修行が足りません。

ここからは牽くと言うよりも後にkazuさんが私を監視するような感じで道順を仰ぎます。

それにしても水島も信号が多い。
膝痛には漕ぎ出しと上り坂がきつい。
今まで坂なんてそんなになかったのにkazuさんと分かれるまでに結局8~10こあったんじゃないかな?(大した坂でもないのですが)
見えるたびに頭をガクンと下げてしまいます。
鈍行列車で牽いておりましたが何を思ったかkazuさんに
「私を置いて先に行ってください」
ってむちゃな言葉をかける。

そのくらい申し分けない気持ち


それでも後方から親が子供の様子を見るように着いてきてくれました。(見てはないがそう思えた)
福山に入るか入らないところ(243km地点)でkazuさんが折り返すところで待っててくださいと申し出る。

さらにスピードは落ちこのスピードで後にいてもらうのは申し訳ない

そんな気持ちだった。快諾してもらい
颯爽とkazuさんは行っちゃった!!
やっぱりそうだよな~~。 数秒もしないうちに米粒のような姿になり見えなくなった・・・

もうダメだ~~
心折れた瞬間だった。
これまで辛抱してきたがもうダメだ。
交差点となる折り返し地点でお互い無事に帰ることを約束して固い握手をして別れた。
別れ際に私のサイコンを覗き見て 

後55km!!
頑張ってくださね~~って感じの応援をもらった。

おれ完全に心折れているよ

その後見送ったはずだが覚えていない・・・

この管理人さんは!!
兎に角別れてコンビニの片隅で座り込んで休みたかった。
数分後、氷を買って膝を冷やした。
30分は丸くなって寝ていたようなぼーっとしていたような感じだった。

ただ、動かずじっとね。動けないんだボク・・・・

かろうじて嫁にもレスキューの応援をする。

もしかしたら迎えに来てもらわなければならないかもって・・・・・言葉少なくそう伝えた。

とりあえずもう少し様子を見てまた連絡すると電話を切った・・・・・・・・

あかんどうにでもなれ・・・・・・・・・・・

to be continued

明日このライドのオチがありますので明日コメントをまとめていただければと思います。
今日はブログ村のバナーをぽちっとしていただければ幸いです。


クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

本日やはり痛みます。でもさほどではない。今日より明日が怖いこの年頃w
短い休暇をとっている期間でロングライドに挑みました。
いわば今日は休足日なのであります。
備えあれば憂いなし。










| CARRERA MAMAYAMA | COM(5) | | TB(0) | |