FC2ブログ
2010-10-21 (Thu)
こんばんは~~。

これ本当に書きたかった記事のひとつ
やっとレポできるようなレベルになったというか違いがありすぎて分りやすいのだが・・・
ということで私の独断と偏見で書きます。

ジャイアントも2011年モデルがHP上に公開されているので見てみます。
私はエスケープを買うとき、自転車の知識はなかった。
ただ、コストパフォーマンスがよいのはどれ?
安くってよいバイクは?

なのでESCAPE R3になったわけです。
メインで自転車通勤用という位置づけ。
自転車通勤も続けられるかどうかも分らなかったしね。

それが3年続いたわけですからね。

ジャイアント

今回はジャイアント同士くらべてみますがサスペンションのついたものは今回説明しません。

あなたにはどれがあっているか?など書ければと思っています。

まずコスパのエスケープR3のうたい文句

現代的クロスバイクに求められる要素の全てを充たす基本性能。ライドライフのスタートに相応しい、多才なクロスバイク。

軽量で剛性の高いアルミフレーム。700x28Cロードタイヤと高品位の軽量ホイール。ビギナーに優しい24段変速。サイズ毎に最適化されたステムやサドル等のコクピットパーツ。適度にショックを吸収するサスペンションシートポスト。スポーティな基本性能に、MTBパーツの操作性をプラスした適応幅の広いクロスバイクがライフスタイルにフィットします。

ここで分るの剛性の高いアルミフレーム
特記することでもないですがアルミフレーム=剛性が高いとなっております。

>高品位の軽量ホイール=この価格に対してはという意味です。
軽量ホイールって10万以上軽くしたりしますからねw

>ビギナーに優しい24段変速
私はかねがね何故フロント(前のギア)が3枚なのか?と思っていましたが
前を2枚にすると16段になってしまうこと。
さらにフラットペダルを視野に入れているため3枚にして
後のスプロケット(ギア)がワイドレシオになっているのかなと今では思う。
上り坂で前が3枚ないと上がれないのは困りますからね。(見た目に)

>サイズ毎に最適化されたステムやサドル等のコクピットパーツ
これどの自転車でもラインナップされていると思います。

>適度にショックを吸収するサスペンションシートポスト。
サスペンションシートポストと聞くとお尻に優しくってよさそうですが、
ペダルを回しているとサドルが上下に動いてしまうので逆にお尻に痛みが出たりするんじゃないかな?
さらにサドルが上下することは前に進むことに対してロスを生むのでまず最初に変更したくなるところですね。

>スポーティな基本性能に、MTBパーツの操作性をプラスした
クロスバイクなのでそれそのものがスポーティ MTBパーツを使うのは1つのメーカーのパーツを使うよりごちゃ混ぜの方が安く自転車が作れるからっていうことの裏返しだと思ったほうがいい。

こんな感じです。

3年前よりもクロスバイクの種類が広がりましたね。
R3とR3.1があるんですね。

最大の違いは
ギアを換える操作方法が違う。
R3はグリップシフト R3.1はトリガシフト
グリップシフトはグリップを回すようにしてギアを変速 ガチャガチャって感じ
トリガシフトはシフトを指で押さえたり引いたしてギアを変速。カチカチって感じ
トリガシフトの方が警戒にシフトチェンジしますね。

細かいところは違うかもしれませんが3000円の差はこのシフトの違いだと思います。
私が買うならR3.1の方をお勧めします。

ちなみにエスケープ24は身長が小さい人用みたいですね。

さてその他にもクロスバイクが存在するのでそれも見てみます。

TRADISTシリーズ
R3などと違ってフロント1枚(44T)
リアのスプロケットは11-28TということでR3よりはワイドではない。
ということでこれを乗るシチュエーションは街中をスポーティに走る感じですね。
さらにトップチューブがホリゾンタルなのでおしゃれ感もありますね。

しかし、これで8%くらいある上り坂を登るのはしんどいでしょうね。
それが故街のりっていうポジションでしょうね!!

そして見た目重視もあるのでサドルもサスペンションじゃないですね。(このほうがいい)
そしてシフトはトリガシフトですね。
でR3.1より7000円高いと言うことみたいですね。

TRADIST LTDは R3.1より2万7千円高い
その理由は?パーツにシマノを使っていますね。
でも高すぎるなとおもったら
ホイールリム高が高い?=ディープリム??
フレーム・フォークとも粗仕上げの金属表面に防錆加工を施しただけの特別仕様です。

へー
でもこれおしゃれでホリゾンタルだしこころ揺さぶられますね。w

SEEKはブレーキもディスクだしタイヤも太いのでMTBって感じですね~~。

で一番高い

ESCAPE RXシリーズ ESCAPE RX1
価格が157500円

どれどれ

ホイールがDT SWISS R1800 Wheelsetなんで高いのかな?
それだけじゃないシートポスト(シートピラー)がカーボン  えええ??

パーツもシマノ製を使っていてところどころ105パーツが入っていますね。

フロント3枚でスプロケットが10 30段ですか!!
意味あるんでしょうか??
こいつを作った主旨が分りません。w

フロントフォークがカーボンでこの値段なら理解できるんだけどな!!

しかし、シートポストをカーボンにするのだったら・・・・・・

これを見る限りでは山などでもいけるR3 R3.1
街乗りのTRADISTシリーズ
R3より高級感のあるESCAPE RXシリーズなんでしょうね~~。

15万もだしてクロスバイクが必要なのかなって思う。
それだったら私はこちらをお勧めします。

ブリジストンアンカーF9かF7をお勧めします。

アンカーF7(79800円)

F7_L.jpg

アンカーF9(105800円)

F9-black_L.jpg






アンカーF7のフレーム素材はR3とかと同じ素材ですがフォークはアルミとクロモリの違いですね。
さらにF7とF9の違いはアルミとカーボンの違いです。

ホイールはどちらもWH-500ですので信頼性もありますね。
F7、F9はシマノパーツが多く入っています。

F7はフロント(50-38T) リア8速(13-26T)
F9haフロント(50-36T) リア9速(13-25T)

私はF9を乗っていますが
乗り心地はいいです。

カタログにも書いてありますが

シャープな加速を演出するアルミフレーム、軽量なカーボン製フロントフォークセット。
ロードバイク並みのスポーツ性能を備えつつも
フラットバーで体の負担が少ない乗車姿勢を実現

なるほど当てはまっていますね。


オイラの2010年モデルのアンカーF9
純正と違うところはペダルをSPDペダルにしていることとサドルをフィジークのアリオネにしていることですね。

アンカーF9納車&インプレ


2010_02250010.jpg

これでフラットロードバイクになっちゃいました。w
さらにハンドルーサドル高の差が7cmあるwということでサドルのほうが高さが高いわけw
乗り心地もいい、サドルペダル以外はいじるこ所も少ないし飽きない!!

ということでアンカーもコスパに優れていますよ!!っていうことを書きました。
ブリジストンと言えばアンカーですからね~。

もちろんエスケープR3、R3.1もいいですよ~。
お金に余裕があったらF7、F9も視野に入れてみてはいかがですか??

ちなみに私はエスケープR3を買ってシート、シートポストを変えて2年後にはクランク、スプロケをロード化していましたのでやっぱりアンカーの方がよいな~~って思いますw

追記:2011.03.21

アンカーF9を1年乗り続けてきました。
改造する箇所はありません。そのままで充分楽しく走れます。
走りも断然良いです。 シフトも楽々です。全然違いますね。

価格はエスケープに比べると高いですがずっと乗り続けるならアンカーF9の方が絶対いいですよ。









クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


本日自転車を乗らない日4日連続(なんだか禁煙〇〇日に似ているようで汗)
そろそろ乗りたいかなって思うが意外に乗らなくってもよいかって思ってしまう。
月間目標まで約180kmと言うところに余裕があるからなのだろうか?
明日はLSDでジテツウする予定。膝に違和感なければ週末ライド解禁ですねw








| 自転車あれこれ | COM(10) | | TB(0) | |