FC2ブログ
2011-07-23 (Sat)
こんばんは


LEZYNE(レザイン) PRESSURE DRIVE Mを購入してポンプの回数で何BAR入るか色々してみました。

まずこのポンプと比べてみます。

パナレーサー(Panaracer) ミニフロアポンプ BFP-AMAS1


完全に抜いた状態から少し膨らませる(5回分)ところからスタート

やり方はポンピングですが完全に引いて完全に押し込む。

これを正確にやります。

ある程度の誤差は勘弁してください。

90回(90秒)で7.43 6.38 7.13 7.44入りました。 平均を取って約7BAR入るようです。

ここから10回ポンピングできれば7.4BARは確実に入ります。
ただ、結構コツがいりますよ。

今度はレザイン

120回(90秒) 5.37BAR
150回(130秒) 6.59BAB

これって体力使っていない状態。
使っているとこの6.5BARが目一杯と予測する。

ここからさらに20回ポンピングすると7.2BARとなりました。
この後もいろいろ試した見た結果10回のポンピングで約0.4BAR入るようです。

ただ、ここで注意が必要ですがビットリアのチューブは例えば6.8BARからさらに入れようとすると入るがパナのEXTRALITEは入りませんでした。パナは一旦ポンピングをやめてさらに入れようとすると入らないのかもしれません。
ご注意ください。

Vittoria(ビットリア) ウルトラライトブチルチューブ




IMG_1221.jpg
こいつは高圧になってもさらにポンピングできるが

このパナは出来なかった。

パナレーサー EXTRA LITE チューブ





レザインは手押しなので地面を使えないので地面を使えればもっと簡単に入るだろうと思って自作してみました。

IMG_1268.jpg

この部品で考え方は間違いないはず。

でこうやって

IMG_1270_20110722210826.jpg

こうやって見ました。

IMG_1271.jpg

なかなかの安定感。
洗濯バサミも壊れることなくポンピングできました。

手押しでまず6BARくらいまで上げてこの自作でやってみる。
そのためには洗濯バサミの箇所をもう少し頑丈にしたい。


何かよさそうなものありませんか??


今回は今一だったのでこの後手押し(両手)でポンピングしてみると


ポンピングできるのです。

普通の?携帯ポンプならもう手では入れなれない状況なんですが
もし7BAR入っていてさらに入れようと思って携帯ポンプをつないでポンピングしようとした時もう動かない

そんなことないですか?
レザインのポンプはそんなことないですね。
普通の力が残っていて頑張れば手でできます。

普通の時で考えると6.5BARが妥当。

自作をもっと良くすれば楽だろう。

なので使っても使わなくっても変わらないのならこの自作は不発です。

とわ言っても7.2BAR入れると疲れますね。
休憩をすればもう10回は出来そうですけどね。

ということで全てのハンドポンプのアルミ部は、高精度CNC加工にて製造され、スムースな動きを実現。

なるほどですね。

ただ、もう少し試してみる必要はありそうです。
自作を侮ることなかれw


前回は画像に載せなかったので書きますがこのポンプはボトルゲージのところに固定できます。

IMG_1262.jpg
IMG_1263.jpg

この固定する方向が逆だとズレ落ちることがあるでしょう。
なのでポンプが動く方を下にするとズレ落ちませんよ。

IMG_1265.jpg

画像で見えているほうが下。(固定径が違うからズレ落ちにくい)

ちなみにタイムのバイクのシートチューブに固定しましたが干渉しませんでしたのでご安心してください。

パナはロードバイクであれば携帯性には優れていないが楽に7BAR入れられる。
レザインは携帯性がよい携帯ポンプのなかでも楽に高圧にできるポンプであるのでその点ではよい。

ミニポンプはどれも優れているのでしょね。

今まで
air bone(エアボーン)



携帯性のみで持っていましたが使った時に400回ポンピングしても5BARちょっとじゃ役に立たないですからね。

参考にしてみてくださいね。

クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村



本日走行距離 102km 7月走行距離 1295km













| 自転車アイテム | COM(9) | | TB(-) |