FC2ブログ
2011-08-23 (Tue)
まずイシガメの販売から

2011/8/27にやっと孵化しました。 ひとまず安心しております。

今年は産卵の時にいろいろダメかな~と言う場面を一杯見てきた。

その内容は書けませんが多分今年は孵化個体が少ないと思います。
それでも順調に土から孵化してくる個体はいます。



1匹=2000円とさせていただきます。
さらに数多くの方に販売したいので2匹までとさせていただきます。


私の勝手な都合ですがご理解ヨロシクお願いします。


販売サイトは のろのろ

IMG_1636.jpg


通常人工孵化ですとヨークサック(栄養を貯蓄してある袋状の器官)がついたまま孵化してしまいますが我が家は土の中で3~7日間時を待って地面から出てくる個体です。
すでに弱弱しさはありません。

IMG_1638.jpg

この元気の良い状態でお届けします。
水カビ病なんかにはなりませんよ。
そういう飼育方法もアドバイスできます。

水カビ病は一番厄介ですからね。

私には飼育して亀を元気に育てるという経験と知識を持っています。

一番大事なことはエサ食いを落とさないことです。

飼育環境もふとしたことからおぼれて死ぬ。

調子を落としてそのまま悪循環になってしまう。
自分自身そういう経験を幾度となくしてきました。
今ではどんな人でも元気よく育てられる知恵を知っています。

飼育していて一番つらいのは☆になってしまうこと。
それだけは避けたいですね。

なので価格上昇は付加価値だと思ってください。
どんな初心者さんでもわかりやすく丁寧にメールでアドバイスさせていただきます。

よろしくお願いします。




今日は昨日の続き

アンカーF9のBBメンテ(分解&清掃&組み付け)

今日はヘッド回りを分解して清掃です。

ステムを外して

IMG_1573.jpg

ダストキャップとか外してこの状態。

この状態でしばし悩む。。。。。。。。。


IMG_1576.jpg

銀色のワッシャーみたいなものをスリーブと呼ぶのだろうか??
これは簡単に外せた。

ここから外れない。

上玉押し 玉保持器が抜けない・・・

さらにシールテープのようなスペーサーというのだろうか??

こいつも取れない。
取れた状態はこれ

IMG_1583.jpg

どうにかしないと取れない。
入れられたのだから取れるはず。

ということでこのスペーサーをつついてみる。

IMG_1584.jpg


薄っぺらいマイナスドライバーで引っ掛けて持ち上げてみる。
動くし持ち上がるが今一外れない。

少し怖い。だがここだろうと思ったので引っ掛けて取ってみる。
意外と簡単に外せた。
そうすると出てきました。

IMG_1577.jpg

やっとネットでよく見る構造のパーツたち

結構汚れていますね。
パーツクリーナーでシューっときれいにします。

グリスアップはデュラエースグリス。




IMG_1582.jpg


まぁまぁ塗って上わん、下わんを組み付けます。

余分なグリスをふき取って元に戻していきます。

これでBB,ヘッド回りのメンテ終了です。

後はシフター、ブレーキケーブルの交換のみです。

ちなみにハブメンテは終わっていますのでこれで完全メンテに近い状態になります。

シマノWH-R500 ハブメンテ→グリスアップ→玉押し調整レポ

ヘッド回りのメンテをしている時たまたま見つけました。

IMG_1585.jpg

アウターケーブルに亀裂が入り錆びていました。

やはり1万キロ走行時には必要なパーツ交換の部類に入るようです??

なので次回はケーブルを交換します。

ショップでは1万キロを目安にオーバーホールとなるようです。
そのために今回は自分でメンテナンスを決めました。

さらに今回はロードバイクをメンテナンスするために練習台という位置づけ。

自信をある程度持ちました。
なんでもやってみるもんですね。

難しいこともありますが理解すれば問題ないですよ。

お店に完全にお任せできるショップがあるのであればそちらをお勧めします。
まぁ自分でやって納得できるし気持ちの入れ方が違いますよね。

ころあいを見て各パーツのネジのまし締めをします。

メンテもおもしろいもんですよ。
ぜひやってみてください。

クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
















| メンテナンス | COM(9) | | TB(-) |