10≪ 2015/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-11-08 (Sun)
こんにちは

ブログの更新頻度はさがりつつもたまには書いてみましょう。

さて自転車を乗り始めて毎日乗ることがスマートに走れたり

スキルを上げたりする近道だと思って走っていた

もちろんそうであるが自転車同様 車でも気を抜いていて走っていると

事故に繋がる元である。

自転車を乗るときでも気に緩みは一大事であり

即、大怪我に繋がるので自転車を乗るときは緊張感を持って走らないとね。

あーちょっとずれちゃいましたが

毎日乗ると疲労は抜けないし

毎日乗るのはいいが強度を調整しなとダメだなって最近分かってきた。

回復期をちゃんと設けると

今までなかなか速く走れなかったが最近は

回復させて走ると

なんだろう?こんなにこの速度でちょっと前走れてたっけ?そんなことを感じることが多々ある。

毎日、中途半端な強度を上げて走っていたので回復なんてあったものではなかったんですね。

近況的にはこんな感じです。

皆とつるんで走るわけでもなく、走りたい気持ちはあるが速く走りたいという気持ちもなく

中途半端ですね~~

今年の夏はそんな感じでそんなに長距離を走ることもなく、強度を上げて走り続けることもなく

夏眠的感じでしたので自転車用品を買うこともなかったが


切羽詰ってきましたね。

シューズはスペシャのワイヤーのシューズなんですがダイヤルの箇所が欠けてくるしまつ。

タイヤも十分使っている出すがパンクしないので使い続ける始末。

クリートも嵌らなくなったらいいや的感じで使っているのでもう限界に近いのかな?

これらはまだいいほうで

今最大の悩み事はステムの長さである。

1ヶ月前にステムの長さを90mm→100mmにしてかなりフォームが楽になって

速度もでるようになり、肩周りにいやな緊張もなく楽に乗れているが

もう少し長くてもいいよな~って思っていたので友達に110mmないですか~って

アナウンスしていたのですが運よくなく

どうしようかどうしようかと思って結局 通販に頼ってしまった。

通常wiggleで事足りるのですがストックがなく

CRCさんに今回はお世話になる。

いつものように送料無料にしたいが
なかなかいいものがない

うーんって買うのを先延ばしにしていたら

とうとうアソスのソックスさんがお陀仏になった。

凄く思うのですがあんなに薄くって耐久バツグンな自転車ソックスってすごいよなと思う。

今回は3パックのお得なソックスを購入。

レビューも参考にして購入。

こんな感じになった。

CRC.jpg

ちなみに通常の110mmとは違う3T 6度で別のメーカーと長さを測ってみると5mm長いのである。

3Tの17度でしたっけ?これだと別メーカー110mmだと3Tの110mmは120mm計算となる。(確かそうだったともう)

さて待ち遠しいですね。

これで110mmでさらに楽なポジションが取れてくるとさらに強度が上げられるように思えるので

ちょっと楽しみです。

で気になったことではハンドル落差なんですよね。

170cmの身長くらいなら落差7cmくらい取れるようですが

腕が短いので今日落差を測ってみたら6cm

なーんか寂しい感じですな。w

クリック応援お願いします。
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト


リンカーンロードバイク買取


| 自転車アイテム | COM(0) | | TB(-) |
2015-11-11 (Wed)
こんばんは

日に日に寒くなりますね。

それでも朝晩まだ快適に走れる気温ですね。

昨日は何気に追い込んだつもりなので今日は負荷を掛けないように走る。

坂でも頑張らないとタイム的にはかなり違う。

さて負荷は掛けなくとも体重を絞りたいので距離は走ります。

海岸線を通るルートが一番距離稼げるのでチョイス。

大体24kmコース。

今日は風が強かった。

追い風なら負荷も掛からないのですが今日は常に向かい風でしたね。

こういう時は頑張らないことが大事です。

えっちらおっちら走っておりました。

が冬場のような風が常に吹いているので負荷を掛けるなと言われても

かかってしまうのが現状。

それでも海岸線は暖かいとか感じながら走っていたら

すぱっとロードバイクに抜かれる。

まぁ当然かなと思ったのですが

それにしてもあっさり抜かれちゃって むなしくなる。

え~そりゃー 負荷を掛けずに走っているから当然だと思いますが

抜かれてから少しして

追いついてやろうと思ったんですね。

頑張って漕ぎ始めましたが

全く距離が縮まらず開く一方・・・

うーん向かい風で33kmで追っても追いつかない

どんだけ~~って思いつつも追いかけるのですが
ダメダメ

で信号に引っかかっている彼が見えまして私は直進 彼は右折で止まっていたわけです。

抜かれた時に扁平なフレームだったのでエアロフレームは分かった。

すれ違いざまに確認しようとしたのですが良くわかんなかった。

プロペルかと思ったのですがそれでもない

まぁそんなことは良いのです。

当然こっちはクロスバイクに荷物を積んで走っていますので重さや転がりが違うのは当然ですが

あんなにあっさり離されてしまうと なんなんだよ!!って

思いますよね。

すれ違いざまに年恰好はかなり若そうだったので

結局落としどころは若さは武器やなって思いましたが

悲しさ、むなしさだけが残ってしまったジテツウでした。

そんな事あるよね~~って
思われましたら
クリック応援お願いします。
↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


リンカーンロードバイク買取


| ジテツウ | COM(1) | | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。