FC2ブログ
10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2006-10-12 (Thu)
このごろだんだん寒くなってきました。
しかし、こちらではまだ最低気温は下がっても15度くらいで最高気温は25あったりします。

ということで私が朝起きてみると必ず甲羅干しをしています。
まだ、日が当たっていない時間から待ち構えるようにして定位置に陣取っています。

そして日が当たる7時ごろにはきっちり甲羅干しをしています。
この時期甲羅干しは午前中のみでその他の時間は池に入っていたり、シェルターでじっとしています。
それぞれいつもの場所で過ごしているようです。

kame338

kame339

もちろんエサ食いは暑かった時期に比べると約1/3に落ちています。
そして春から秋まで交尾行動を見ていましたが、交尾行動はいつもしているようです。しかし、夏場は挿入までには至りません。そして夏以降寒くなり最近交尾をしているところを見ました。
ということで交尾行動ならびに交尾は冬場などに寒いときだけに行われると言うものではないようです。
しかし、自然界ではじっとして固まっているときに交尾をするという条件が整うので交尾は冬と言うことになっているようです。

こういう感じで例年ですと1月入るまでは甲羅干しも普通にします。
エサは11月中旬になると食べなくなると思います。

さて子ガメですが最近家を2日ほど留守にすることになり、室内で紫外線を出すライトも使わずに管理していました。
と言うよりもちゃんとしようとしていたのに忘れたと言う理由です。

ということで帰ってきてエサを欲しがるだろうと思ってえさを与えるとほとんど食べません。
室温はそんなに下がるわけもなく・・・・
今までは野外で紫外線を浴びれるようにして寒さも外のほうが厳しいのに食べません。

そしてその後いつものように野外の水槽で管理すると毎日エサをかなり食べます。
kame323

PM7:00には室内に取り込みますが

何が違うのだろうと思うとやっぱり紫外線を当てるかどうかだということは一目瞭然なのです。
やっぱり紫外線は絶対必要なのだと言うことがわかりますよね~。
紫外線を当てると元気な体にもなるし病気にも強くなると思います。
この方法はいつまで続けようかと思っています。
本当に寒くなれば室内に温室を作り紫外線のですライトを使用しながら冬越しとなると思います。
冬眠させてもいいのですが・・・・・・
関連記事



| 未分類 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する