09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-10-18 (Mon)
こんばんは~。

独り言を書きます。

当然こんなことを書くつもりはなかったんだけどあちらこちらで書かれているのでちょっと書いてみる。

当然自転車にもルールがある。
そのルールを知っていない人もいるわけだよね。
特に学生はルールを知らない。知っていても守ろうとしない?
公共の場を使っているのだからそのくらい留意して欲しい。
歩道で歩行者と接触したらほとんどの場合自転車が悪いとなる。
もちろん携帯、片手、イヤホン、並走は論外
それ自体が違法であるから。

こう書いている私も完全にルールを守っているかどうかと言われれば完全ではない。

まぁ自動車でも携帯しながら運転している人も多いけどね。
派出所の前に警官が出ているポイントがある。
その場所を学生が逆走している。さらに歩道件自転車道である。さらに並走している。

当然注意するべきであろうが全くなし。

こういうルールを知らない。知ってて通っている見てみないふりをする。
警察官の目の前を通っているのに警察官は注意しない。
どうなんだ? 注意すべきであろう!!(この場合右側通行の回避義務ではなかった)

こういうことを書くのも、もう飽き飽きなんだけどね。
おいらも完全にルールを守っているとはいえない。でも注意はしている。

ロードバイクがどうのこうの、クロスバイクがどうのこうのではないということが今回書きたかった主旨。

ママチャリ、軽快車だからいいのか?
よくわかんね~~。

安全運転とはひとそれぞれ違うように思う。
もちろん状況によっても違うわけでケースバイケース。

例えば自転車に乗る人の能力によっても違う。
例としてどんなに頑張っても平地MAX20km/hで走れる人が19km/hで巡航すれば危険走行に近いが
MAX35km/hで走れる人が20km/hではしればかなりの安全運転となる。
もちろんMAX20km/hの人は状況判断も鈍るであろう。MAX35km/h走れる人がかなり速度を落とすと状況判断も回避能力も高くなる。自動車でも老人と成人では運転能力に差がある。
危険回避義務ってあるのだろうか?回避義務は人それぞれ違うと思う。

ルールに縛られて走るととんでもない道路もあるわけだ(要するに自動車の目だけでしか見てない道路)
300km走ったときもそういう箇所があった。(どうやら橋に多いような気がするし標識すらない、見落としたか?)

上記は例えばの話です。

私はブログ上でよく書くが「人と比べるべきでないと」(でもコメント上自分と比較した書き方はしますよwそうしないと成立しないこともあるしコメント的にも面白さがないetc)

最後にサイクリングロードって自転車専用道路って思われがちですが、日本においては自転車専用である場合はごくわずかな例外に過ぎず、歩行者の通行も認められていることが圧倒的に多い。
要するに専用であることが少ない wikiでそのように書いてありました。

異論、反論がありますでしょうがこれは独り言。

乗る人の意識が大事だと思います。
意識を続けることが大事なんじゃないかな??

人間はミスをする動物である。

自転車はいつも楽しいものでありたい。w







クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ











関連記事


リンカーンロードバイク買取


| 自転車あれこれ | COM(12) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。