FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-01-02 (Sun)

最新のこの手の記事を更新しました。

ブレーキシュー(Vブレーキ)交換とトーインとセンター出し調整

http://tyakka.blog53.fc2.com/blog-entry-2395.html


さてトーインの方法ってどんな方法でしていますか?
もちろんそういうアイテムもあるのですが。

Tacx(タックス) ブレーキシューチューナー

【即納】タックス ブレーキチューナー

【即納】タックス ブレーキチューナー

価格:2,429円(税込、送料別)





結構お高いですがなかなかの評価です。

これ使うのが一番便利で精度が高い

トーインを出す時今までコインやビニールテープを重ねたり、プラ板を使ったりしてやっていましたが

今一うまくいかない!!
時間もかかる!!


改訂

かなりしたの方にいい加減にトーインをしているので最近ではこちらの方法をとっております。

そもそもトーインの厚みは? シューのセットする高さ(位置)もちゃんと調べてみました。
こんな感じです。

to.jpg


厚みは0.5mm 位置はリム外周よりも内側に1mmの位置となっております。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ人気ブログランキングへ
↑   ↑    ↑
クリックして頂ければありがたいです。。










紙を折り曲げてやっておりましたがこれもやっぱり手間がかかる。

ということで厚みのある布テープをブレーキシューに張る方がホイールが回っても調整は楽


IMG_0049_20130609145142.jpg

でシューに貼る

IMG_0047_20130609145237.jpg


シューとリムを接触させないと正確なトーインは出ないので

ブレーキを引いて固定

ビニールテープでも問題なし。

IMG_0048_20130609145327.jpg


こんなやり方です。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ人気ブログランキングへ
↑   ↑    ↑
クリックして頂ければありがたいです。。





下記の記事はいい加減だったので時間があったら読んでみてくださいw








この2点がイライラする原因です。
挙句の果てにはこれでいいや~となってしまいます。
出来ればトーインの角度も位置も左右同じにしたいですよね!!


ちなみにトーインとは??

ブレーキシューがリムに対して平行になっていると、ブレーキの鳴きが生じます。

ブレーキシューにトーインを付けるとブレーキ制動時にリムとシューが接触することによって発生する鳴きを防止できたり、制動時にシューがリムに当たることでシューが回転しているリムに引っ張られて平行に当たるようになるので、平行のセッティングよりも強力な制動力が得られるというメリットがあります。
なのでやったほうがよいと思われますが大概の人はしているはずです。

要するに進行方向に対してハの字にセッティングすることです。

しかし、この方法はナンセンスかどうかはわかりません。
Vブレーキに関してはアーチが撓むのでトーインした方がよいと思いますし、音なりの件に関してはやはりトーインが有効だと思います。
それを踏まえて・・・・自己責任で

この方法なら簡単にトーインが出せます。


用意するものはロックタイ(結束帯)であります。


2010_08210443.jpg

このロックタイ厚みが1.5mmよりは薄いです。
今まで私はこれをタイラップだと思っていましたが様式がちがうようでこれはロックタイだそうです。

1円玉の厚みは1.5mmなのでどうでしょう?よいのではないでしょうか?

タイヤにロックタイ(15cm)を固定して締め付けます。
今回あるものでやったのでタイヤに空気が入ったままでは届きませんでした。w
なので空気を抜いてからやりました。
空気を入れたままやるには20cmのロックタイが必要です。

空気を入れたままがよいのか空気を抜いたやったほうが正確なトーインが出来るかどうかは?ですが空気を抜いてやったほうがいいのかな?とは思います。

でこんな感じになりました。

2010_08210444.jpg

タイヤ付近はリムから少し離れた状態になっていますがこの時はこれでOKです。

今度はブレーキのところにあわせていきます。

2010_082104451.jpg

この時とりあえずブレーキを握ってあわせます。
シューの上下や傾きを見ながらあわせます。
この時ブレーキシューがリム外周の1mm内側にセッティングできるように上下させます。
握りすぎるとシューが動きませんのである程度やさしいブレーキタッチが必要です。w

この時レンチはポケットなどに入れて持っているようにしてください。(また最初からセッティングしなくてはいけなくなるので)
位置が決まればブレーキをきつく握ります。
要するにロックタイがリムから浮いている状態をなくすためです。
レンチで締めるときはブレーキ本体をきつく握って締めていくと楽ですね。

こんな感じに。

2010_08210446.jpg


慣れれば2~3数分でできます。

こんな感じになうまくトーインが出来ていると思います。
どうですか??

2010_08210447.jpg


これを期にもう少し使えるはずのブレーキシューを換えました。約11ヶ月使用です。

2010_08210442.jpg

雨の日はほとんど使っていませんのでこのくらいですんでいますが雨の日もバンバン使えばすぐにちびてしまうと思います。

走行距離は約6300kmですね。

年末だったので洗車とワックス掛けのついでにやりました。

2010_08210458.jpg

フィニッシュライン ショールーム ポリッシュ&プロテクタント 325ml



使用方法は使用前はよく振ってつかう。
独自の艶出し技術は、作業前のクリーニングを必要としません。
そしてきれいな布で磨けば、深みのある素晴らしい光沢になります。

と書いてあります。

まず吹き付けます。

2010_08210459.jpg

結構広範囲に吹き付けるようになります。
その後泡がショワーって感じになり最終的にはこんな感じ

2010_08210460.jpg

「ショールーム」を吹き付け、10~20秒待って拭き取るだけ。

今までは自動車用のものを使っていたので塗布するにはスポンジを使ってさらに乾くまでまつ。
待つ時間もかかりますし拭き取る際余計なワックスが隙間などに残ってしまうんですよね。

これを使えば時間も短縮するし、綺麗になると思います。(また1度しか使ってないので)

ランニングコスト的にも許せる範囲なんですね。

この使い方ですが私の場合、すべて箇所に吹き付けてから、拭き取る
その方がワックスのロスなく出来るように思いました。

タクリーノのものもありますよ。

もちろん量の多いタイプもありますのでこちらを買うと雨などで自転車が汚くなった時の洗車後、定期的な洗車後
、からぶき後でもこれだけ簡単に吹き付けて、拭き取れるなら楽チン!!

そんな人の為に増量タイプはいかがですか?

フィニッシュライン(FINISH LINE) ショールーム ポリッシュ&プロテクタント 945ml TOS067




まあエアゾルタイプで使うほうが使いやすいですけどね。w

これで綺麗になりました!!

2010_08210439.jpg

おいらは今後これを使います。
吹き付けて10~20秒後拭き取ればそれでOKというわけで
吹きつけから布で拭き取りまでの時間が3~5分で済みますからね。

というわけで

絶対お勧めです。


クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ








本日走行距離 54km 1月走行距離 96km

本日はローラー錬というかデーターを取りたかったのでローラーに乗りました。
そして午後12km乗りました。

ローラーで運動強度87%を持続させたので昼間ちょっと疲れ気味だったので夕方乗る元気がなかったのですが、中2の子供が陸上部で自主トレみたいな感じで走らないといけないので同行しました。

子供はランで約11km(edge500)走りました。ペースは5分10秒みたいです。
ランはオイラには無理ですw
関連記事



| CARRERA MAMAYAMA | COM(15) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する