FC2ブログ
08≪ 2020/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-06-20 (Mon)
こんばんは~~。

タイム君からじきじきに質問がありましたのでネタとして書いてみたいと思います。

まずジテツウで大事なことはがんばって踏まないこと=心拍をむやみに上げないこと
仕事が大変しんどいです。

そして事故をしないことルールを守ることですね。

それ以外はそんなにこだわらないで良いと思います。


さてこれからは私が続けられてきた理由です。

今では自転車が好きだからジテツウするって言えますが、始めた時はそうではなかった。

それでも1年通して続けましたね。
好きでなくっても続けられるのです。

性格的なもの可もしれませんがジテツウをすると言ってやめちゃうと自分に負けちゃったとなるのがイヤだったのだろうか??それとも健康維持?ガソリン節約? 色々あったのだろうと思います。
続けるには何かしらないと乗れません。


そんな私が続けられた理由は

まず雨の日は乗らない。

雨が降る状況では事故等のリスクが上がるので極力避ける。
絶対自転車で行くそんな縛りをしないことですね。

雨が降ったら車、電車で良いじゃん。
ちゃんと逃げ道は作っておきましょう。

そしてジテツウではパンクをすることがあります。
余裕を見て出発しましょう。

余裕を見て出発すると言うことは通勤ラッシュにあわないということです。

たった30分違うだけで同じ道でも混雑ぶりは違います。


私の場合車で行っていた時より30分早く出ます。

あの中ノ町の一本道も30分違うとかなり違うんじゃないかな??タイム君

余った時間は自動車の交通の少ないところでクールダウンするなり楽しむなりしたらよいのでは??

それでも車が多いことがありますので自分が走る平日の時間帯に試走すれば良いと思います。
そして脇道があればそちらの道も見て走ってみる。

どのルートがより安全かを確かめてルートを作製しましょうね。

慣れてきたら色々ルートを織り交ぜて走るのも良いと思います。

朝出るとき天気予報では晴れであっても帰るとき雨が降っていたこともありますね。

私は職場にレインウエアを用意しています。
予期せぬ雨でもこれでOKです。

ちなみにジテツウをやればやるほど雨にあう確率が減りますよ!!
予知能力が高くなる

さてジテツウでは1年中続けるので春夏秋冬 季節があります。
良い季節は少ないです。

夏場は汗と暑さの戦い。
冬場は寒さと暗いことによるジテツウとの戦いとなります。

まず夏場、バックパックはお勧めしませんね。
必ず不快感と重さを感じます。

まぁ仕方のないことですが軽装でジテツウが出来るのであればいいですね。
職場シャワーなどあれば最高によいですね。

私の場合職場につくとタオルで体を拭きます。
これでかなり違いますね。

そしてやはりレーパンで出勤できる方が良いですね。
快適さが違います。

最初は変な人扱いで見られますがレーパンの出勤は慣れれば自分も周りの人間も気にしなくなります。


そして冬場

私の住んでいるところは寒い時期(2~4月)-5℃まで下がります。

グローブが分厚くっても役に立ちません。
30分が限界でしょうね。
それ以上漕ぐとなるとやはり好きじゃないと続けられませんね。好きだから30分以上でも漕げるわけですよ。
さらに足
足にはシューズカバーが必要ですね。

私の場合は冬用のSPDシューズを買いましたのでシューズカバーは使いません。
冬用でないものに比べるとかなりの違いがあります。

IMG_0275.jpg

SH-MW80




まぁこれを買えと言うことではありませんからね。3年目の冬にしてやっと手に入れたシューズです。


とりあえず1年続けることが出来たらそれ以降問題なく続けられるでしょうね。


今は自転車が好きなので通常片道11kmでいけるのに30km走っちゃったりしています。
良い季節はどんどん乗っちゃいましょう。
そして気の乗らないときは乗らない。
これで良いと思います。

頑張る必要性はありませんが続けるという気持ちがないと続かないことがあるので、ジテツウしようとする人は続けられるように楽しんでくださいね。

クリックしていただけると更新意欲がわきます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村









関連記事



| ジテツウ | COM(15) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する