09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-09-12 (Thu)
こんばんは


なんだかやりたいことは完了したんですがなんだか納得がいかない。

最近の子供は?というか知らんのですね。

言われたらなんでって疑問を持つことがないのでしょうか??
しかし、それの答えを出すには今現時点では何とも言えない。

2~3日したら本当の意味でどちらが正しいのか分かることですから。

さて今日は子供がパンクしたというのでそれを鵜呑みにして

通学自転車の後輪のタイヤ、チューブ交換しました。

この手のタイヤ交換はとても面倒です。

その点ロードバイクなどのクイックリリースでホイールがすぐ外せる自転車は素晴らしいと感じる。

さらにフレンチバルブなんでバルブコアを固定する金具がついていないので空気を少し抜いたりする動作もとても楽なんですよね。

いつもやっていることがどれだけ楽にできているか今日改めてわかりました。

今日はアマゾンで注文したものが来たので家に帰って真っ先にタイヤ交換を始めます。

IMG_0073_201309122057099d6.jpg

ちなみに軽快車あるいはママチャリのタイヤ交換は初めてです。
何かを見てやればもっと安心感はあると思うのですが構造は簡単なので

デジカメで要所要所どうなっているか画像にして困ったときそれを見る形をとりました。

要はホイールを自転車のフレームから外せばタイヤもチューブも交換できるわけですので分解します。

ちなみに何故自分でやっているか?
お店でタイヤ、チューブを交換してもらうと工賃込みで5000円と言われたからです。
そしてネットでタイヤを購入したら前後(チューブ、タイヤ2本ずつ入って)2000円で事足りるからです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ人気ブログランキングへ
↑   ↑    ↑
クリックして頂ければありがたいです。。





さて簡単に書いていきます。

詳細は別ブログで書きます。

今回はざっと書きましたが詳細はこちらを見てやってみてください。

ママチャリ、軽快車タイヤ&チューブ交換


ホイールを外す前にこんなところにネジを緩めて外します。

IMG_0064_20130912210157b03.jpg
IMG_0065_20130912210158b50.jpg
IMG_0066_20130912210200f89.jpg

分解するだけなら簡単です。
更にはチェーンの伸びを調整するためにネジも緩めます。
もちろんこれだけではチェーンが簡単に外れないので

フロントのカバーを外してフロントのチェーンを外します。

IMG_0078_20130912210334755.jpg


そしてチェーンの伸びを調整できる金具のボルトを緩めて晴れてこんな感じになります。

IMG_0079_20130912210437fe6.jpg

ここまでくればタイヤ交換は楽勝です。

タイヤレバーを使ってタイヤを外します。
そして新しいタイヤを嵌めて、チューブを嵌めて

これでよし

IMG_0068_201309122105436d0.jpg


組み付けていきましてひっくり返した自転車を元に戻してスタンドを・・・・

あれ~~逆につけてしまったんでまた分解して正しい向きにスタンドを固定して
完了です。

チェーンが伸びたらボルトで締め付ける箇所がちょっと心配でしたが結構いい加減でも問題ない感じですね。

IMG_0087_2013091221075303a.jpg

スタンドを最初から正しい向きに固定できてたらもう少し時間もかからなかったですがやり始めて完全に終わるまで1時間20分かかった感じですね。

真っ暗でしたが最後に試走しました。
まったくもって問題なしでしたね。



大事なことは部品をなくさないこと。焦らないこと。やる前によく観察してわからなくなりそうな箇所はスマホでもいいから画像に取っておくことですね。



さて交換する前のタイヤはパンクしたということを聞いていたので

チューブのどこかに穴があいているのだろうと思って空気を入れてみると抜けるような箇所がない。
仕方ないので水につけてみる

泡が出ない・・・

子供に聞いてみるとパンクかと思って空気を入れて3~4日後にまた空気が抜けたと言っていました。
なにかげせない。
もしかして英式バルブのナットが緩んでいただけのことかもしれないかと・・・

こんなことも知らないのですね。
まぁタイヤの空気が抜けてリム打ちするくらいになっても空気を入れないほどだから仕方ないのでしょうかね??

このバルブのナットは何のためにあるか問いただしてみたところ知らないって・・・
なんだかこんなことも知らんのかとがっかりしてしまいましたが

こんなもんなんでしょうかね??




関連記事


リンカーンロードバイク買取


| タイヤ&チェーン&パーツ交換 | COM(4) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。