05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-05-31 (Sat)
こんばんは

今日はとてつもなく暑かったですがこんな中
自転車合宿している人やしまなみを走っている人や色んな人が日中走っていたのだと思うと

それこそ 凄いって思えました。

僕はね。

スタート16時です。
この時間帯になると日差しもきつくなく暑さも多少なりとも下がっている。

FBではTTしましたとか、頑張って走りましたが駄目ですとか書いているので

よくやるな~~って思うばかりで 頑張る走りをしようとしない私。

いつからだろう。頑張りすぎる走りはしたくない。

だから山にも進んでいかない。
TTも進んでしない。

そんなルールが成り立っていました。

頑張ってもまだ余力がある程度の頑張りで走ることしかしておりませんでしたがこの時間から走るってどういう意味って
自問自答

タダ走るだけじゃ意味ねーし と走ることに対する意味を考えてしまうのです。

となるとやりたくもない周回コースで出来るだけ頑張る走りをしないといけないかと思ってしまう。

この時点でもやりたくない!!、やろうか? 天使と悪魔的感じで交互に襲ってきますが

結局、今日自転車に乗った意味を明確にしたかったので頑張る走りを選びました。

と言うわけでコースはこんな感じです。

atuakata.jpg

結果的には今日に関しては逆周りのほうが風も味方に出来るようだった

ということで今日は風が向かい風区間が多かったように思える。(体感なので詳細は不明)

こういうTTやったら必ず1時間ちょっとすぎたあたりから苦行になることがほとんどであった。

今日はどうだろう。

走り始めるとすぐに登坂区間に入る。
マジで久々に本気モードで上ったのでもう制御不能まで心拍が上がり後はどうにもなりません。
とにかく踏むことだけですね。

向かい風もあいまってなかなかに負荷が掛かる。途中追い風区間はあったものの
リミットである1時間に差し掛かるときには向かい風
やはりここから乳酸がばーって出てきてそれを抜くために

ダンシングを織り交ぜましたが逆に乳酸がたまってしまう始末。
どうにもこうにもなりませんが
このピークを耐え忍べば何とかなると信じて走りましたが・・・・
風の影響がこの疲れにモロニ来ましたね。

一定強度で常に走りきれる走力が欲しいですね。

まぁ入りがめちゃめちゃだったのも 原因の1つですね。
相対的に見て上り区間が駄目駄目すぎた。

やはり坂から逃げちゃ駄目ですね。逆に坂を好んで上らないとコツなども会得できないかなと思っております。
しかし、基本的に頑張れないたちなのでどうしようかと。

練習には心拍が上がりきらないところでやる方法もある。

上って上って上り倒して初めて分かることもありますからね。

ということで今日はこんな感じで終了です。

tokei.jpg

まだまだ修行が足らんですね。
ということで走っているとき微妙にポジションに不満を感じたので修正しました。

またやってみます。

てかedge510J欲しいな~~




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ人気ブログランキングへ

↑  ↑  ↑
クリックして頂ければありがたいです。。



関連記事


リンカーンロードバイク買取


| 自転車あれこれ | COM(2) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する