09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-08-12 (Tue)
こんばんは

日曜日にパンクして次の休みまでにはチューブ交換あるいは補修

そしてリアのタイヤが台形なのでタイヤ交換をしなければいけない

ということで今日さくっと換えてやろうとなった

なんだかんだで手馴れたもんだと自負していまして

とりあえず
リアタイヤがどのくらい台形かを確認

P8120032_R.jpg

結構分かりやすく撮れたかな?
と言う以前の問題でこのタイヤはコンパウンドがめくれてそれを補修して(接着剤で)使っていたわけだ
おおよそ3ヶ月
自己責任だね

その箇所はセンタよりも再度に近いのでまぁええかと言う感じで使っていた。

P8120030_R.jpg


ということでフロントのパンク修理とリアのタイヤ交換をやることにします。

さくさくっとやれば30分も掛からないはず

だったが・・・・・・・・   


フロントはまだスリップサインがあるが夏過ぎたら交換かななんて

P8100025_R.jpg

さてどこがパンクしているのかチューブを膨らませて確認するも分からない

とても原始的な方法で確認すると

ぶくぶくしますわーね。
ということで水につけましたところ

この継ぎ目だった。


P8120034_R.jpg


劣化ですかね?

このチューブをどのくらいの期間使っていたかは定かではないが継ぎ目で縦長に穴が空いている可能性もあるのでこれは廃棄!!

箱から出して携帯していたチューブを取り出して交換

さくっといきましたが空気を入れてみるとなんと空気が抜ける・・・・

確認すると穴が空いていた。 保管方法が悪かったのでしょうね。
泣く泣くチューブを補修するも

いい加減に張ったためタイヤをはめて空気を入れるとプシューって空気抜け・・・・・

あ~~~いらいらしてきます。
それでも落ち着いて違うチューブを使って交換。

最後のタイヤをはめる作業ですが

もうね早く終わらせたかったのでタイヤレバーを使って入れたら
やべ チューブとレバーをはさんでやってしまって・・・・

はー ため息が出ますよ。

大雑把な性格はこういうところでいい作用を生みませんね。

泣く泣く違うチューブを


を   あれ? ないよ~~
タイヤの在庫には気を使っていたけどチューブはね・・・・

それでも探せばあった良かった良かった

今度はちゃんとビートを落として手で入れましたよ。
手でやればチューブを挟んでもチューブに穴を空けることはほとんどない

ビートからはみ出たチューブを押し込むような作業をしながら空気を少し入れてOK

やっと終わったよ~~ 他の用事もしながらでしたが結局この作業で1時間以上掛かっている

もうリアは明日にしようかと思ったのですが
思ったときが吉日ということで

ちなみにタイヤレバーはシュワルベのタイヤレバーを使っていますが
何度も使っていると先端がかけてきてました。

P8120036_R.jpg

チューブと一緒に購入したほうがいいですね。



さてタイヤはこいつ

何年も続けて同じメーカーのタイヤを使っていますね。

タイヤに関してはこのタイヤでも飽きません。
 GP4000SⅡの色つきも使ってみたいところですがw

P8120033_R.jpg


リアですがフロントのチューブ交換で手抜きをすると痛い目にあっているので
ちゃんと手で入れましたよ。

おかげでお手手がちょっと痛いです。結構力要りますからね。

以前は全然入れること出来なかったんですけど最近は出来るようになりましたとさ。


で今思うことは どうせならフロントもタイヤ交換すればよかった。
1ヵ月後にはまた同じ作業をしないといけないと言うことは面倒ですからね。

さてチューブですが2つ穴が空いた状態です。

100円ショップのパッチを綺麗に張って予備チューブとして再生しようと思っていますが
保管方法を誤ると何かに当たってチューブに穴が空くので気をつけないといけないなと思うばかりです。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

↑   ↑   ↑
クリックしていただけるとありがたいです。






関連記事


リンカーンロードバイク買取


| 自転車あれこれ | COM(4) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。