04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-10-26 (Sun)
こんばんは

テンション アゲアゲだジェー

いやね
ここ最近このバイクサドルの位置がこんな具合よ~~

PA260092_R.jpg

やぐらが目盛りからはみでちょる

さらにもう1mmほど前に出したいとなると
いけま~~ つかっちゃいけま~~
と思っていたんですよ。

さて昼は時間があったので自転車を洗車
さすがに2台もやると時間も掛かる

しかし、やらないとダメよね
1台

PA260091_R.jpg

2台

PA260090_R.jpg

仕上げですがこのワックスを使いました。

どうじゃろーって思ったんですが
結構いけます。

PA260089_R.jpg

ジテツウの自転車屋、用事仕様のバイクにはこれでいい感じ。
定期的に洗車していればこれでOKかなと思う仕上がりでありました。

それから冒頭にも書いた
サドルの問題点を解消すべく ショップへ

P9100070_R.jpg

最近ここに良く入り浸ってます。

えんじゃろか?と思っていますがちゃんと買いものもしているよ。

という訳で店長と友達がお勧めするシートポスト買いました。

SFIDAのシートポスト φ31.6mm

いつもならちゃんと画像撮っているのですがショップですぐ取り付けたので画像なし

見た目
ごつく感じる
2点締めでちゃんと固定されそうだな
3Tの昔のタイプみたいに前後独立して固定するのではなく一体型であること

取り付ける前はそんな感じ。

sfidasi.jpg

取り付けるのに少してこずりましたが緩くねじ山に固定できれば後は簡単。

ここからですよ。

傾き水平を出すのがとても簡単。

前後のねじで調整するのですが

3Tの場合は水平を出すのがチトコツがいる。

前下がりになっていてそれを水平にするのは簡単なんですが行き過ぎて前上がりを水平に直そうとすると
前後のねじも緩めないとうまくできない

しかしこれって優れもの前ねじを緩めて後ろを締めて前上がりになっても後ろをちょっと緩めて前を締めると
スムースに角度が変わりますね。

これイライラしなくてとてもストレスレス

ということで精度が高いのだと感心しました。
 
重さは208g(カタログ値)と3Tのカーボンシートポストと差はほとんどないに等しい。

さてバイクはアルミバイクでカーボンバック+フォークがカーボンという仕様。

アルミハンドル+アルミシートポストという構成でした。

今回変更はシートポスト

変えて乗った瞬間から違いを感じた

乗ったら硬く感じる
走り出すと振動をかなり吸収しているのを感じる。
ので大げさに書けば路面に吸い付くような感覚。
さらに気持ちがいい。

という訳で本気で実車!!
そして分かる人に分かっていただければと思うのですが

小原工業団地→七宝橋のR2の川向こうの道路


hongo.jpg

ここ路面最悪なんですよね。

アルミバイクには厳しい 小刻みにぴょんぴょん跳ねるような感覚
当然速度が落ちる・・・
アルミバイクの不得意な分野

いかんともしがたいわけよ。

行きもこの道を使って帰りもこの道を使う

違いがめっちゃ分かる。

これはプラシーボ効果かもしれない
一瞬考えまして冷静に分析
速度もいつも以上に出ている。

しかし、ハンドルは変えてない訳で
車体の前後で感じてみるとやはりフロントとリアで振動が全然違う。

これはプラシーボではないと分かった。

結論

アルミバイクだと
シートポストとハンドルはカーボンにした方が幸せになれる!!


さてカーボンバイクにアルミシートポスト→カーボンシートポストにした時は違いをそんなに感じなかったが

これはシートポストの特性みたいなものが違うのか?と疑問を感じてしまう。

ということで時間があったらシートポストを入れ変えてインプレしたいと思います。

因みにセットバック2cm→0cmとなりました。

ここがちょっと心配でしたが
こんな感じです。

PA260094_R.jpg

台座のほうだけ考えると1cm セットバックは2cm 誤差がでるような??

セットバックの角度の違い?
サドル水平でなくほんの少し前上がりだったから?

うーん どうしてこうなったのか疑問が残るばかりです。

さて3T→SFIDAに変えてやぐらの位置 乗り心地に違いがあるなら
購入の対象ですね。

だっていいものはいい 価格も6000円程度でこの効果なら

言うことなかろ!!

ちなみにボトルゲージですがカーボン製で3000円切るなんてw

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
↑   ↑   ↑
クリックしていただけるとありがたいです。





関連記事


リンカーンロードバイク買取


| 自転車アイテム | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する