07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-11-07 (Fri)
こんばんは

このところ卓上で自転車のことを結構考えております。

どうやったらいいのか?

そんなことを考える時間が豊富にあるのはいいですね。

ちゃーんと仕事はしてますよ~~。


さらにこの考えがどうであるかネットで調べられるのもいいですね~~

ちゃーんと仕事はしてますよ~~。


スマホだから動画も見れたり携帯のように見れないところがほとんどないのもスマホのいいところですね!!

ちゃーんと仕事してますよ!!


なんだばかやろ~~

ちょいちょい細かい仕事が入ってくるので集中できないじゃないか!!って

今日の帰りのジテツウでも月が綺麗でした。

光の屈折の関係で月はオレンジでした。

PB070108_R.jpg

大学では専門物理で最初にこの波長が屈折して波長がカットされて可視光として見える色がでるだっけ?(もう忘れた)。

さてこの2日でちょっとした坂を登って下って登って下ってのコースを帰り道に使っています。

結構しんどい坂ですがこういうところを使ってやり方を変えたほうが分かりやすいのかも?

さらにedge510とStravaのセグメントを設定すると一々サイコンとにらめっこしなくていいので帰ってから分析しやすい訳よ!!

昨日とのタイム差をワクワクしながら見たのですが

変わらず・・・・そんなもんか・・・涙

このコースも前から使っていたわけではないので比較のしようがない

今後もこのコースを使うこととして終了。

さて本題に今までは仕方なくトルクで上がることが多かった
理由は39-25がファイナルだったから。

ジテツウ用は34-25というわけで
幾分ケイデンスで上がれるわけですよ。

通常でもアウターで走っていたのを
個々最近は高ケイデンス練習もあって
インナーで回し上げております。

足が回っているぶん心拍が上がりそうですが
上がります。

のぼりに関しても上がるのですが
なんと言うか登りきった後の回復が早いし乳酸の溜まり方も少ない。

平地でもケイデンスとなると軽めのギアで走っているので今までより速度が遅いとは思いますので単純な比較にはならないですが明らかに乗り終わった後でも疲れ方が違う。
楽である。

自分にあったケイデンスを見つけて走るのが大事だとやっと分かった気がする。

平地で120で回しても問題ないがギア比が上がった時に120で回せるのかといわれるとちょっと疑問
としたら100くらい?
わかんね~

そして1分間でどのくらい回せるかもやったりして遊んでます。
昨日は145rpmでしたが状態がギクシャクしておりましたが今日は同じケイデンスで体の使い方を工夫するとスムースに回せてお尻の上下動もなしでした。

180rpmで回してもぴょんぴょん跳ねなくなるのはどのくらい掛かるでしょうね。
出来ないかもしれませんなw

今は兎に角ケイデンスを上げて走るほうが何故か楽なんよね。

理屈で考えると
ロングライドでもケイデンスで走るほうが翌日やライドの後半でも疲れにくいようにも思えますね。

トルク走行とケイデンス走行で速度が同じで比較してどうかを見極めて
さらにケイデンスも煮詰めてから走れるようになったらもっと楽しくなると思えます。

2日前から自転車に乗るモチベーションが上がり楽しくって仕方ない感じですね。
寒くなるの もうちょっと待ってね。って感じですね。w

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
↑   ↑   ↑
クリックしていただけるとありがたいです。








関連記事


リンカーンロードバイク買取


| ジテツウ | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。