09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-11-08 (Sat)
こんばんは

今日も何とか走れましたね。
昼まで仕事でその後定例のアップダウンコースに行こうと思ったのですが
飯を食わないといけないことと
ナビスコカップの決勝が見たかったので仕方なく

寄り道しないで帰宅。

前半2-0からの2-1 後半 2-2からの2-3となり

負け

うーん 今年から林をゴールキーパーとして迎えたわけですが
サンフレのやり方にはマッチしてないと思うのですよね。

パス回しであわてるというか余裕がないのでそこを狙われたり悪循環

パンチングもどうなんでしょう??
余計なところに神経を使うから悪いところばかり目立ってしまう感じですね。

あれじゃ最終ラインも余計な神経を使うから・・・
まぁそれだけの問題じゃないですけどね・・・・

さてTV中継も終わったのでライド  ライド ライド

さてどんな乗り方で攻めようかな?

というか今日終わった時点で何気に良く乗っているなと思える。

1108.jpg

乗ったら凄いわけでもなく内容が伴わないと、と思うのですが・・・・
上りが少しでも速くなりたいっていう希望を胸にw

というわけで今日も登ったの

今日は腰を丸めるのと腰を伸ばすのでどちらが本当に自分にあっているかやってみた。

結局よーわからん具合で・・・・
いえるのは腰に来ましたよ。
普段は腰真っ直ぐというよりも少し丸めてって感じなので腰が筋肉痛みたいになったのでしょうね。

自宅を出てマイナーな坂を登りその後竹原に

画像一切なし。
今日は練習ですから。

ここからラップボタンを押して竹原ー忠海ー須波ー三原ー小泉ー自宅というルート

途中竹原港手前で車線が1車線で走りにくかった。

走りにくいといえばちょっとした路面悪化は
アルミバイクには堪える。
すぐに速度が落ちてしまうし振動も来る。
いやになる

それでもシートポストはカーボンシートポストにしているから以前よりは良いはずなんですけど
いやな突き上げがくる。
その区間は拷問に思える。

忠海駅からの登りを登った後何気に向かい風
そのあたりから前半の坂を登ったつけ=乳酸が溜まってきた。

自動的に速度も下がる・・・
もうこれで終わっちゃうのねと思いながらも
色々乳酸の疲れを分散させるように回し方やフォームを変えてみる。
なんとなく良かったのは11時から送るような踏み方をすると良かったが
乳酸が溜まってしまっては何をしてもダメって感じ。

なんとかしのぎながら走っているとなんとなく復活するも復活しきれないまま
最後のちょっとした勾配で

右ひざ前痛みたいな違和感が出たので速度を緩めて後は惰性・・・
最後まで持ちませんでしたがクールダウンして終了。

大殿筋、ハムの疲れが出た時はどうやって乳酸除去に勤めたらよいのでしょうかね?
今よりちょっと前に乗って使わないペダリングをすればよかったのかなと思ったりするが
降りてから思いついたので意味なし。

総じて 同じ筋肉を使うより色んな筋肉を使うペダリングを習得することが平均速度下げない要素
実際乳酸が溜まってきだしてくると心拍は下がって心拍的には余裕なのに・・・・

後はオーバーペースだったのかもしれませんね。
下ハンを持つと遠い感じなのでコラムスペーサでステムの位置を少し上げたほうが良いかなと思える。

どんどん走ってどれが良いのか見極める必要があるよね。
登りに関しては以前より2Tほど余裕が出来た感じはあるが実際に余裕が出来たのかどうかは不明・・・

坂を登ることが一番分かりやすいので裏のコースのアップダウンを使って走ったほうがすべての面で近道になりそうな予感。

膝の違和感は問題なし。クリートの位置を変えて様子を見る。

明日は雨ということで今日はこだわって走ってみました。

明日はショップにだべりに行こう!!

欲しいものいっぱいあるけど あの カーボンのボトルゲージ欲しいな 






にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
↑   ↑   ↑
クリックしていただけるとありがたいです。




関連記事


リンカーンロードバイク買取


| CARRERA MAMAYAMA | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。