07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-11-20 (Thu)
こんばんは

今日も寒かったが歯のほうも大分違和感なくなったので

普通のルートに戻す
が昨日そのルートでダンシングを長く取り入れたら筋肉痛

おかしいなと思いつつも体調あっかのサインだとは思わずに
今日もガシガシと登る。

以前はダンシングがへたくそで
すぐ疲れて

フラフラ~~~

11110.jpg


この絵を見ると俺じゃない。もっと痩せているし~~
dhbのタイツはあってるけどねw

ここ最近はダンシングの方が登れるのですよ。
だから昨日ダンシングで上がったわけよ。

ダンシングもずっと使うとしんどくなる
というより心拍が上がってしまうので要所要所で使いたい。

もちろんシッティングも同じである。

どちらかに偏ると乳酸が溜まって動きが悪くなるし

なかなか使い方が難しい。

以前はダンシングしたらロスが多かったのでどんな坂、山でもシッティングでしか登れなかったが最近は違う。

こうなるとうまく使いたいと思うのである。

うーんどうしたらいいのだろう??

それに気づいたのです。

よく書かれていることですが

勾配がきつくなったらダンシング

休むようなダンシングをしても登れるし逆に勾配がきついところでは頑張らないほうが良い感じ。

逆に勾配がゆるくなったらちょっと頑張ればいいのかなと最近思い始めた。

いずれにしても乱さないことが淡々と登るには良いと思える。
最終的に足を使いすぎずいい感じの登れる。

まぁ理屈では分かっているけど

ついつい頑張ってしまう。

頑張らない走りが重要なんだろうと書いているが
これって雑誌でも書かれていることですよね。

こないだ激坂を登ったんですよ。

こんな丁寧な看板があるとは知らなかったw

PB160206_R.jpg

しゃれてますよね。
ここは本当に結構きつい

過去に3度チャレンジして1回成功。
失敗は足に痛みがあるときにやった。

こういう激坂を登るにはどうしたらいいのか?

ということで上に書いた事が当てはまるのです。

激坂ほど頑張るな




この時はノーマルクランクのファイナルは39-25でした。
正直登れるかどうか疑問符でしたが
前回足は付いたものの手ごたえがありました。今回は自信がありました。

結局登頂できました。

唯一頑張ったのは最後だけですね。
出来るだけ温存。

なんだかヒントを貰った感じですね。

三原の激坂

662m
平均斜度17%
斜度が24%になるところが2度ほど ほとんどが20%近くで距離は短いもののこころおられそうな坂です。w



時間の許す方はご覧ください。
思うことは少しずつレベルを上げたいですね。
それには坂を嫌がらずに登ることですね。

なのでジテツウでもそういうコース取り入れて楽しんでいるわけですからね。
明日も走れるかな~~楽しみだな~~。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
↑   ↑   ↑
クリックしていただけるとありがたいです。




関連記事


リンカーンロードバイク買取


| アンカーF9 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。