09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-01-24 (Sat)
こんばんは

今日も風強かった。

ここ最近酷いくらい風が強いです。

モチベーションの高い時はこの風が心地よいのですが

そうでもないときは苦痛にしかなりません。

今日なんて仕事の携帯を持っていて

帰りは基本西向きに走る。

この季節当然西から風が吹く。

そんな時に仕事の携帯がなり

引き返すのですがもう一度西向かって走るのかと思うと

つらかったっす。

19205s_20150124203803078.jpg


何かをつかみかけそうな時にこの風は

やる気をそぎますな。

それにしても

ようやくぼやっとしたものがはっきりしてきたようなきがします。

人に説明するためにはもっと関係付けをしっかりして

理論が成立するようにしないといけない。

自転車に乗って走るってとても簡単なことではあるが

それを人に説明しようとするとわかるように説明するってなかなか難しいですからね。

さてそんな帰り道

小学生が前方に見えます。

そして自転車にまたがってこっちに向かってきているのですが

道いっぱいになって走ってやがる。

道を明けてくれるも

両脇によって

片方だけによってくれないので仕方なく真ん中を

まぁこの時は良かったのですが

数百メートル先にまた同じ感じで

今度は前を全然見てなかったので
50m先くらいで

シャウトしてやりました。

19205t.jpg


ここでベルを鳴らすべきですか?

どうせそんなに聞こえっこない。

びっくりしたようですが

びっくりした理由は何も私が声を出したからではなく

気づいた時は私がかなり近づいていたからだと思います。

小学生は話に夢中になって前を見てないことが多い

中学生、高校生は知っていながら知らない振りをしたり、確認することがないので危ない

そんなイメージですね。

歩道があればこの子達は車道を走らないのですが

路地になるとこの有様。

ちなみにこのシャウトですが

練習した方がいいですよ。

何故かというと

危険な時にベルなんて鳴らせない。

例えば車が道路からお店に入ろうとして

後方確認せずに左折しようとした時

この時大きい声でシャウトすると

助かることがありますからね。

声を出すことは重要です。

いざという時のために声を出すことが出来るようにしましょうね。
ポチっと応援お願いします。
↓  ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事


リンカーンロードバイク買取


| CARRERA MAMAYAMA | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。