09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンカーンロードバイク買取


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2016-05-03 (Tue)
こんばんは

今日は昼くらいから雨が降るらしく

それまでにやっておきたいことがあった。

その理由はいろいろ変えたから。

今までいろいろ探って

変えてみた。

自分的にはもうペダリングを変えても伸びないと感じていた

しかし、1年前のタイムには程遠いヒルクラのタイム。

同じコースを最近選んで走っている

獲得標高は351m 平均5% 6.4㎞である。

さほどきつくない坂ですのでい心拍管理もできるのでここを選んでいる。

さてたった1年でそのタイムを埋めることができない

タイムにして1分ちょい

ここ最近どうやっても頭打ち さらにタイムはいつも同じ感じ

というわけでポジションを変えて上って違いが出たらそれが結果になる。

と思ったのですよ。

以前もそう乗っていたはずなのですがいろいろ変えちゃってサドル高やクリーとの位置も変えてしまったのである。

どれが一番効果的なのかわからなかったため。

サドル高はさほどかわらんよって前の記事で書きましたが

今回はそうも言ってられない

変更点はここ

1つはクリーとの位置を一番前から後ろに 要はつま先よりに移動 その幅約1cm

もう1つはサドルを下げました。

下げたことによって乗車ポジションが楽になりました。

サドルが高いとフォーム維持が難しいと感じる

サドルを下げるとハンドルにほぼ過重をかけることなく走れるポジションが作れる。

因みにサドル高は係数で書くと0.875である。

下げることによっておこる利点は回しやすくなる

回しやすくなるということは踏まなくて済む

サドルを下げると踏んだら前の筋肉を使う

なのでまわすペダリングをすると後ろを使う。
これは意識的に使い

時間行程のラスト20%で踏んで前を使う感じにした。

上りは楽なポジションとハンドルに過重を預けない方向性でやるとこうなった。

さてタイムですが

途中崖崩れの整備のために信号が設置されているので止まってしまったが

タイムで見ると
今までのベストタイムとほぼ同等だった。

ここ最近ここを上ったのは2日前 7日前 どちらもほぼ同じタイムだった。

タイムは1分ちょい短縮

これによりサドルを下げたことが一番良かったと思える。

今回はクリーとの位置も変えてしまったのでこれがマイナス点、プラス点となったのか分からない。

次回かクリーとの位置かかとよりにセッティングして

さらに乗車しやすいサドルの高さにして乗ってみようと思います。

これでどちらが良いのか分かる。

因みに体調とかでも違ってくると思えるので見定めなければならない

しかし、ここ最近いつ上っても同じタイムなのでタイムが変わった=変更点となりえると思う。

そんなことはさておき

タイムが1分も短縮できたことがうれしかった。

ここ1か月なんどもチャレンジしたけどタイムは上がることはなかったからね。

いつもならてっぺんまで上ったら引き返すのですが今日はそのまま直進して

375mの場所まで上る。

P_20160503_092620_1_p_1_R.jpg

今日も寒かった。

ここで少し休んでいたらおなかがぐるぐる言い出してちょっとやばいなと思ったので早々に下山

P_20160503_092423_1_p_R.jpg

さてサドルを下げて自分自身で

恐れていたことは

経験上

膝に負担がかかって痛みが出る。
前の筋肉を使うので筋肉疲労が早くくる。

その点に関しては膝の負担は最小限ですんだ。

その理由は前の筋肉を使わないようにハム、大殿筋を使うように

ペダリングをしたから。

逆に良い点は

ポジションに余裕ができ楽に座る位置を変えられる。

前傾姿勢が楽になる。

そんなことろですかね。

次回上るのが楽しみになる。

クリーとの位置でどれだけ違うか

明日は足休め

5/5はロングライドをするので今週末がその時になりそうだ。




にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
↑   ↑   ↑
クリックしていただけるとありがたいです。




関連記事


リンカーンロードバイク買取


| 激坂&ヒルクライム | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。