06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-07-14 (Fri)
この前の記事にも書きましたように

自転車同士で衝突をしてしまいました。

低速であったが私は多少吹っ飛んだ。

自転車の方はステムがよそっぽに向いてハンドルが曲がった以外
そのときはなにもないと思えるほどの状態でした。

が走るにつれて変速をしたりするので違和感というか異音を感じ取った

変速で重たい方に変速を徐々にあげていくと外側3枚が
がちゃがちゃといいだす。

この時点でもしかしたらディレイラーハンガーが少し曲がったのではないかと思った。

これを直す工具はあるので安心



別にトルクレンチはなくても良いのですがw

さて調整してみます
以前にもやっている作業なので困ることはない

リアディレイラーを外し





ハンガーに工具をかましてホイールのリムとの距離を調整する



この方法で見ると工具が下にきたときと、上にきたときで隙間が2cmほどさがあるので

工具を使ってえいやーと元に戻すがさほど力はいらない

原因はこれだろうと思えたのでさくっとディレイラーを取り付けて

走行してみる

変速が嘘のように元に戻りましたとさ

自転車屋に持って行けばさくっと作業してもらえるところならいいですけど

そうも対応してくれないところも多いでしょうね。

私は近場に自転車や事態がなかったのでこういう工具は必需品ですが

これを何度も調整しているとハンガーが曲がりやすくなるのでほどほどにですが

そんなにハンガー曲がりませんけどね。

なのでこけるときは左側に倒れましょう。

そして、ディレイラーをいたわりましょう的なことができればいいんですけどね

要は事故しないようにですね

関連記事


リンカーンロードバイク買取


| 未分類 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する