FC2ブログ
11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2019-04-29 (Mon)
こんばんは

かなり記事書いてなかったですよね。
暇がないわけではないが結局のところ書く意欲がなかっただけです。

ここのところ暖かかったのに寒くなり家庭菜園のキュウリ4本のうち1本が寒さにやられたっぽい。

雨が降ってラッキーと喜んでいた矢先のことでした。

雨も上がっているということでいつものようにジテツウをします。
いつも走り慣れた道なので路面状況ははああできてるはずですし、段差のがあるところは体重移動でかわすのですが
フロントは交わしてリアは大丈夫と思って何もせず通過

案の定リムうちのような現象が起きましたがパンクなしだったので問題ないと思ってましたが走り続けるとある不具合に気づきました。

ある不具合とは?



当然止まるためにはブレーキをかけますがリアが飛び飛びで非常にブレーキが掛かる状態

音で表現するとガッタンガッタン速度あげるとその音の間隔も短く、速度が遅いと長くなります。

なんだなんだと思ってリアを見ましたが簡単には原因を見つけられず

ですがブレーキをかけるとかなり危ない感じだったので止まって目視。それでも分からず急にブレーキが掛かるところでホイールの回転を止めて目視、触手してみるとおかしい場所のリムが凹んでいる。
いや正確には曲がっていたのです。

車では段差のところでリム打ちみたいになってダメにしたことがあるが自転車でもやっちゃったね。

ホイール交換となりました。
すぐアマゾンと考えましたが家に転がってるr-501にスプロケ、タイヤ、チューブをはめて試運転

やり替えたほうのリムはそんなに削れてなかったのかブレーキをかけると今までより効きが早いしいい感じ。

応急処置はできましたが根本的に交換が必要なのはフレームか?





関連記事



| ジテツウ | COM(-) | TB(-) |