FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-06-08 (Sun)
久々にカメ関係の記事です。

やっと暖かくなってきましたが我が家でも加温ベビーの餌食いの悪い個体がいたりします。
エサをやる場合管理しながらどの個体が食べているか観察しますがそれでも配合を食べない場合があります。
そういう時はやはり活きエサにたよらざるおえません。
手っ取り早くミミズと思いますがこいつら水に入れるとちょっとの間しか生きれなかったりするのでカメが見向きしなかったり・・・
いつでも食べれるようにと考えるとミミズは水槽の壁面を簡単に登ってしまうのでNG
だとするとダンゴムシは??

皆さんご存知だとは思いますがダンゴムシはエビ、ザリガニなどと同じ甲殻類です。
というこはカルシウムが豊富ということでしょうか??

今までもダンゴムシを与えていましたが水槽みたいなつるつるした面は登れない=脱走しない
管理面も簡単、場所もとらないという点でハコガメを水槽で飼育している人にはダンゴムシを入れていれば食べたいときにエサを食べれるという利点があるな~~と思ったので取りに行きました。

でもなかなか見つけられません。
一生懸命探しましてやっとこさ100匹程度です。
DSCF2404.jpg

この子達は1年生の昆虫なのだろうか??繁殖能力??管理方法??

いろいろ考えたりしていました。
採取するとお腹が白いあるいは黄色に見える個体がいました。
なんだろな~~って
ちなみにこの個体はメスだと思う・・・(違ってたらごめんね~~)
DSCF2391.jpg

でもっと見ているとちょうど子供を産んでいる個体がいた
DSCF2396.jpg


子供の大きさ約1~2mmで白色 おおきさにもよるのだろうが100匹くらい産みそうな雰囲気です
ちっさ~~いですね。
ということで容器に土と落ち葉を入れてストック中&繁殖してみようかな~~~~。

そしてダンゴムシとミミズは同じ場所にいるな~~。
そしてムカデも同じ場所にいるな~~ということで採取のときは気をつけてくださいね!!
関連記事



| カメのエサ | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する