FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-07-23 (Wed)
このミミズコンポストにして3ヶ月経ちました。
そのコンポストはこんな感じでした。

この容器にして持ち運びが出来ること。
容器の中を4層に仕切ってあるのでコンポスト内を掃除できる。
なおかつ層を入れ換えることも出来るというので作りました
もちろん自作ですがいろいろとネットで調べたり、
広島ミミズの会の一応会員ですのでこちらからも
いいところだけとって作りました。

私は直接なにも携わってはいませんがこういう風に記事にして少しでも知ってもらえたらなって書いています。

ミミズも庫内の温度上昇により一番済みやすいところに移動しています。
DSCF2669.jpg
このコンポスト通気性がないのでできるだけ風通しの良い日陰で管理しています。
ですがこんな感じです。DSCF2670.jpg
上蓋と下の容器が重なるところに脱走しようとしているわけでなく縁にいるミミズを多く見かけます。
ちょくちょく見ていますが脱走はしていないようです。
ちなみに連日最高温度34度を記録しています。

こうなってくるとアメリカミズアブの活動が活発になってきます。
それを防ぐには・・・・ネット
DSCF2672.jpgDSCF2673.jpg

こうすることでコンポスト内あるいはその近くに卵を産み付けられないようにしています。

ですが網戸用のネットを忘れたときにそれは起りました。
DSCF2715.jpgDSCF2716.jpg

ということで卵を発見しました。
以前は木製のフロースルーのミミズコンポストだったので何処に卵を産んでいるのか分かりにくかったりコンポスト自体が大きかったので卵が孵化してコンポスト内に進入

幼体はミミズと生活圏が同じでミミズはアメリカミズアブの幼体に生活圏を追い出されミミズコンポストは本来ミミズが生ゴミを処理しているときは悪臭はほとんどないですが、アメリカミズアブにのっとられるとすごい悪臭に変わります。

ということで青いネットの中でもがいているアメリカミズアブを見ながらコンポストに進入できいまいとほくそえんでいた私ですが卵を産みつけられて少しショックです。
でもネットに産んでいることもあります。
そういう時はネットを振ったり卵をふき取ったりして対処してます。

毎日生ゴミはでるので卵の発見は用意ですが以前に比べて少ないと思います。
そして卵を産むとアメリカミズアブは死んでしまいます???
コンポストの近くで★になっていました。
DSCF2690.jpgDSCF2691.jpg
今のところは順調です。
もうすでに気温の上昇&湿度の上昇でのミミズの脱走はないようです。(観察している限りでは)

うまくいっているって感じです。

関連記事



| ミミズコンポスト | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する