FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-12-21 (Sun)
キボシって綺麗なのに環境とかストレスがかかるとどうしても耳が腫れちゃう個体がいるんですよね~~。
野外飼育のときは紫外線なども十分浴びてたり出来ていたのでならなかったのに温室で飼育に切り替えてから耳が腫れちゃってきました。
DSCF4171.jpg
左が右よりやや腫れています。
DSCF4170.jpg

ここ数日でここまで大きくなっちゃいました。
困ったものです。

この大きさならまだ様子を見ているだけでよいのでしょうけど今日手術をしないといつできるかわからないのでやりました。
この小ささなので手こずりました。
やってみて思ったのですがまだ何もしないほうが良かったのかな~~って思っています。
耳のところにやや下側を頭方向から首根っこ方向に約1cmカットしました。
切れ味鋭いものでカットしたのですがやっぱり痛かったのではないかと思います。
刃先があたるとピクってなっていましたから・・・・

こうなる前にちゃんと良い環境で飼育しろよって思われると思いますがどうもこちらの地域の水に会わないのかな??って思ったりしますが夏場は野外で飼育していたときはまったくそういう兆候はなかったのにな~~

耳の腫れている所をしごくようにして排濃しましたがあまり膿は出ませんでした。
鮮血がまぁまぁ出ているのでばい菌も入りにくいと思います。
ということで手術終了です。
DSCF4172.jpgDSCF4174.jpg
いくらばい菌は入らないといってもやっぱりちゃんと薬を塗ってやらないといけませんので
抗生剤入り、ステロイド入りの人間様がつかう薬を使いました。

この方法はすでにもう5回しているのでやり方や方法にはなれました。
ただ、首根っこをつかむまで(固定するまで)時間はかかるのです。
固定してからカット→排濃→薬の塗りつけは約1分くらいなものです。
長くなると個体の負担が大きいですからね。

さてさてどうなることやら・・・・
毎日1度薬を塗布して管理です。
やろうと思った理由はエサ食いが落ちたことと、耳が思った異常に腫れちゃったからです。

治って元気になってね!!

こんなことよくやるな~~って思われる方
クリック一蹴りお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
関連記事



| キボシイシガメ | COM(7) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する