FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-06-21 (Sun)
このミミズコンポストにしてから1年と少し経ちました。
2009_06210003.jpg
これにしてからミミズの液肥が普通に取れるようになり、ミズアブが卵を産んでも分かりやすいので駆除しやすい、ある程度重たいですがミミズコンポスト自体を移動させることも可能ということで管理する家ではあまり難しくない状況です。
しいて言えば液肥を採ることがやや面倒なので排水パイプをつければよいのですがそれをするとミミズコンポスト内の状況を把握しにくいのであえてしていませんと都合の良いように書いています。(笑)

さてさて本題に戻ります。
私のミミズコンポストはこの中が3層になっています。1番上の層は生ごみを投入するのでややフレッシュな生ごみ
2009_06210004.jpg
見える生ごみの2~4cm 下にミミズたちは固まってせっせと食べています。
そして2~3層目はいわばミミズの糞です。
2009_06210005.jpg
湿っているせいもありますが粘土状になっています。
この2~3層目を入れ替えます。

このヤシガラを使います。
2009_06210001.jpg
水でふやかせて使いますが今回は2層分のヤシガラが必要でしたので結果的に3つ使うこととなりました。
これを入れてセット完了です。
2009_06210002.jpg


ただ、この2,3層目にはミミズやミミズの卵がありますのでそれを丁寧に分けていく作業が残っています。
約1時間かけて分けました。
2009_06210018.jpg

かなり取れまして我が家の土壌を変えるにはちょうど良いくらいの量です。
これに腐葉土など混ぜてやればいい環境になると思います。

2009_06210019.jpg2009_06210020.jpg

感じからすると腐葉土よりまだ目の細かいもの
牛糞と腐葉土の中間の性質を持った土といった感じです。

1時間かけてミミズとミミズの糞を分けましたがミミズは500匹はいたと思います。
一番上の層には1000匹はいると思います。
今良い環境です。もう1つミミズコンポストを作ってみたいのは山々なのですが時間がない・・・
しかし、今よりももっとよい方法は頭の中にあるいつするかそれだけが決まっていないだけです。



ちなみにこのミミズコンポストに入れられるものは主に野菜くず、茶、コーヒーのくずです。
しかし、たまねぎなどの辛いもの、オレンジなどのかんきつ類はやや好きでないように思います。
夏場ですと発酵も速いので入れても問題なくなくなると思います。
ちなみに我が家ではコバエはOKですがアメリカミズアブだけはシャッターアウトさせるよう努力しています。そして、ミミズだけを飼育しているつもりですが何かべつの昆虫!?たちも生ごみ処理に協力しています。

これからミズアブの活動期です。(もうすでに活動期です)
こいつらが卵を産んで幼虫になるとこのミミズコンポスト内は悪臭に変わります。
ミミズのみで処理させると悪臭はありません。
ミズアブの幼虫を見つけるとすぐに箸で除去!!卵を見たらテッシュで除去です。

クリックしていただけるとありがたいです。
ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎日生ごみはでます。
少しでもごみを少なくして有効利用、エコできればと思っています。

ただ、ミミズが苦手という方は難しいかもしれませんね。
それでもミミズに慣れることもありますのでね~~。
ちなみに私はミズアブの幼虫は嫌いですのでそれは箸でつまんでつぶします。

箸さえあれば問題なし!!
関連記事



| ミミズコンポスト | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する