FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-04-25 (Fri)
このコンポストを稼動させて約2週間経ったのでレポします。
ミミズも最初は馴染んでなかったようで動きも鈍かったですが最近になって温度上昇も伴って動きが良くなってきたようです。
DSCF2033.jpg

設置した時の画像です。
ちなみにこのミミコン私では普通にもてます。
小学6年の我が子でももてます。
しかし、嫁はもてませんのである程度重たいと言う感じです。
私が管理しているので移動は差し支えありません。

これでもコバエの進入はあるだろうと思っていましたがやっぱり暖かい日中は進入を許していました。
DSCF2108.jpg

この蓋の部分の直径3mmの穴から
それとも蓋を開け閉めするこの部分からか・・
DSCF2111.jpg


とりあえず蓋のところをやってみることにしました。
何が良いかと考えましたが加工が簡単な網戸のメッシュを使いました。
目の細かい24って言うものです。
この目の小ささなら進入は防げるだろうと思っていました。

そして様子を見てみましたがやはり蓋に穴を開けた部分からハエは侵入していたようです。
メッシュのおかげで今ではハエ知らずです。

しかし、もう少し気温が上がってくると今度はミミコンには厄介なあのアメリカミズアブとの戦いが待っています。
アメリカミズアブの進入や卵の産み付けを防止してこそメンテナンスフリーのミミコンに近づけるのです。
いずれにせよ後1~2ヶ月で分かるしそのときに対処しようと考えています。
まぁ卵を見つければ削除するそして対策を考えるということです。

ちなみに中身は以前も書きましたように4層構造となっています。
1番下の構造はコンポストに直接接しておらず以前見たときミミズが底を這い回っていたので板を入れて土に戻れるようにしました。
DSCF2109.jpg

設置するとき土が底に落ちないように新聞紙を敷いていたのでミミズは新聞紙も好物なので1番したの層に集まってきているようです。

食べるものがなくなれば生ゴミを投入する1地番上の層に来るはずです。
それまでは気が向いたときにまた底面を見てみようと思います。

それにしてもミミズが約200~300匹くらいしかいないので処理がおっつかないようです。
今日もそうですが交尾もしているようですのでそのうち卵を産んでミミズも増えることでしょう!!

今日の生ゴミが少ないようです。
DSCF2112.jpg



普通でこのカップの6分目、キャベツなど葉っぱ物が多いとあふれるほど生ゴミが出ます。
設置してから毎回入れています。

ミミズコンポストの良いところはこの生ゴミのいやなにおいがでません。
なのでイチゴを入れていた2日後でもまだイチゴのにおいがしたりします。
臭くならないようにアメリカミズアブの進入を防ぐようになんとか・・・・



| ミミズコンポスト | COM(0) | | TB(0) | |
2007-09-01 (Sat)
ミミズコンポストをリニューアルしたのが7月のはじめ
そして2ヶ月が経ちました。
私は冬場のことを考えて日当たりのよい場所を選んで設置しました。
DSCF0155.jpg


しかし、夏場の2ヶ月間のことは考えていませんでした。
案の定ミミズコンポストの中は蒸し風呂状態です。
夜でも体温と同じもしくはそれ以上になっていたと思います。
ですので簡易的に日光が当たらないようにしました。
やっぱりミミコンにも屋根が必要だと感じましたがそれを完全に取り付けてしまうとゴミの投入が大変困難となってしまうので今後課題です。
猛暑でミミズは何処に行ってしまったのだろうと心配になってスコップで内部をひっくり返すが表面から20cmのところを掘り探しても見つかりません。
たまにフロースルーの下部から出てきているので耐え切れなくって下まで下がってきている模様です。
DSCF0156.jpg

やっぱり受けは必要です。この受けにミミズ君を発見してまた入れなおしました。
ということで絶対逃げないということではないようです。
しかし、本来であればロープを張っている場所はからからの状態ですので逃げないという原理ですのでまだ稼動してからの時間経過が少ないと考える方がベストなのか知れません。
そして今日朝涼しかったので(外気温23度)ちょっとミミコンの内部を見てみました。
→ つづき



| ミミズコンポスト | COM(3) | | TB(0) | |
2006-07-02 (Sun)
何で野菜作りなのだろう?(スレッドテーマ)
っていうかやっぱりミミズが生成した土は野菜作りに向くはずしかし、まださほどよい土はできていないようである。
しかし、残飯を入れて日にちを明けてみると残飯はなくなっている。
その残飯分の料は増えているはずなのに容積は一緒。
これってごみもでないじゃないの??いいような気がするしかし、土を野菜作りにって思うとだめかもね~

しかし、残飯をごみとして出すよりは断然いいし戸思っています。
ということで今日はミミズコンポストをひっくり返して中の状況を見てみました。kame135

このような状況から始まりました。 → つづき



| ミミズコンポスト | COM(2) | | TB(0) | |
2006-05-15 (Mon)
ミミズコンポストを今日開けて昨日とどのように違うか確かめました。
開けるとコバエが飛んでいきました。
(/・_・\)アチャ-・・いたんだ~~。
そのほかにはアリ、ダンゴムシ、その他・・・・
まぁこれらはよしとしてコバエはちゃんと駆除したい・・・
あ!忘れていました。新聞紙を一番上に覆っているのですがすぐミミズ君がいました。
しかし、すぐ潜ったいました。
そして、掘り返すと白いミミズのような小さいもの
こいつです。kame139
これってミミズの赤ちゃんでいいのかな??
結構いたのでうれしく思ったのですがどうなんだろう??
それを確認してまた洗濯ネットでふたをしました。
ちょっと置いていたらコバエがよってきましたが入ることはできないようでした。洗濯ネットの効果は大ですね!!



| ミミズコンポスト | COM(13) | | TB(0) | |
2006-05-14 (Sun)
私もとうとうミミズコンポストを導入しました。
この導入は家庭ごみをミミズで処理してもらってということが1番の目的でもありますが私はカメを飼っているので増えたらエサとしても使用したいですね。
後ミミズが処理した土は家庭菜園の土として使おうかなとも思って慰安すが今はまだ安定するまでの信奉です。

私も十数年前コンポストに興味があってコンポストを買っていましたのでそれを再利用という形となりました。kame136

いただいたものなのでそのまま入れました。
中には落ち葉、残飯などいろいろ入っているような感じでしてダンゴムシも入っていました。
それをそのまま入れると上の画像のようになります。

→ つづき



| ミミズコンポスト | COM(10) | | TB(0) | |