02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-02-22 (Wed)
こんにちは

昨日は仕事を休んで自動車免許の更新に行ってきました。

私は優良ドライバーではなく

4年前くらいに進入禁止で違反をしている

近くの警察署では2度行かないといけないので

免許センターで更新することにしました

隣の隣の市になりますが

当然休みを取っているので自転車で行かない手はない
1日に3度講習がありますが

朝市の講習に

朝は7時30分出発

1時間30分かかるだろうと予想したが

渋滞などありおおよそ2時間かかっちゃいました。

当然そうなることも予想して出発したので

受付時間には間に合いました。

3年前の講習では

自転車のことはほぼ取り上げて話はなかったが

今回はあった。

その時疑問に思っていた事を思い出したので

講習が終わって聞こうとなりました。




終了は11時
ということで指導員に聞いたら
私ではなく4番で聞いてくださいと言われて

それを意味するのは警官がいるからそちらで専門的に聞けと言うことだった

あのー
交差点での自転車のルールで聞きたいことがあるのですがいいですか?

A;いいですよ。自転車の交差点で車道側の信号あるいは歩行者&自転車専用信号(正式名称忘れた 汗)あいまいで込み入った話になるということなので

となりに部屋に案内された

今まで路側帯、車道外側線の区別もわからなかった。

自転車横断帯しっていても

自分は軽車両だから関係ないと思って走ったり、どうなんだろうということが気になっていたのも理解できた。


この交差点の自転車の乗り方、ありかたがわかったが

結局道交法がめちゃめちゃなためその交差点交差点でも判断が変わってくるようである。

ちなみにですが

路側帯は歩行者が歩いてよい道路ですが、車道外側線は歩行者が歩くべき地域ではない

理由は車道外側線の左側には歩道があるのでそこを歩くべき

路側帯は歩道がないのでその地帯は歩行者も歩くことの出来る地帯。


これまた因みにですが

→ つづき


リンカーンロードバイク買取


| 自転車あれこれ | COM(1) | | TB(-) |
2017-02-17 (Fri)
こんにちは

だんだんと暖かくなりちょっと前に大雪が降ったのですけどね

この冬もジテツウ頑張りました。

と言うよりいつものことなので特別頑張る必要もない


私の知り合いはこんな寒い中でも
速くなるため?自転車に慣れるため?

色々理由はあると思いますが負荷を掛けて乗っているのでしょうね。

私もそういうことがしたくないわけではないが

お一人様のほうが気楽で良いと思う今日この頃です。

寒くなる→速度が上がる→涙が出始めると止まらない

このような負の連鎖がおきます。
この現象は朝の寒いとき、下り坂を下るとき特になります。

これって危ないと思っていたわけです。

ヘルメットを被ったらアイウエアは欠かせないと常々思っていましたが

シールド付きヘルメットを使うようになってからは普通のメガネで十分なことがわかったので

余計な出費をせずに自転車に乗れている



シールドはマグネットで固定している。
乗っているときに外れたことは一度もない

おそらくネオジム磁石を使っているのだろう。

このヘルメット使っている人が近場にいないので自分で購入して確かめるしかない

これを買った最大の理由は 普通のメガネを使いたいというところから始まりました。

結局、普通のメガネを使っても干渉せずOK

副産物としては雨のときメガネに直接水滴がつかないので安全面でもOK

寒いときなど直接風が当たらないので幾分温かい

もちろん風を巻き込まないので涙もでません。

もしかしたら花粉症の人にも多少は効果があるのではないかと思います。
シールドの色も多彩なので買い足せば良いだけ

私はクリアとピンクを使っています。

日が暮れるとクリアでないと危ないということで冬場は常にクリアをつけています。

このシールド紫外線カットがついているので日焼け対策も多少なると思います。




さて本題に戻ります。

→ つづき


リンカーンロードバイク買取


| 自転車アイテム | COM(0) | | TB(-) |
2017-02-13 (Mon)
こんばんは

ジテツウ用のホイールWH R-500ですが

もう相当使っている



とりあえずこのままでは捨てれません

タイヤ、チューブを外して

ホイールのみとします

がそれだけでもまだ不十分なような気がします

スポークを外してハブ、リムも分類するほうがベターに感じます。

捨てるなら燃えないゴミだと思います


市のゴミだしの方法を見るとこんな感じ



まぁ一般的なものしか書いてないのは当たり前

ということで自転車に持っていくという方法もありますが

そんなことまでしたくない

ということで

まずはタイヤとチューブを外し、スポークを外して分類して

試験的に出してみようと思います

もし持ち帰らなければ何かしら持ち帰れない理由が書いてあるので

それを見て判断しようと思います。

さて本題に戻ります → つづき


リンカーンロードバイク買取


| 未分類 | COM(0) | | TB(-) |